Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

重工業・産業機械

重工業・産業機械業界において、日本メーカーは信頼に裏付けられた技術力で世界をリードしてきました。しかし近年は、新興国メーカーの技術と生産性の向上により、競争環境は一層厳しいものとなっています。加えて、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)による工場の停止や出荷の遅延はあらゆるところに影響を及ぼし、従業員への安全対策などにより生産能力の低下を余儀なくされています。このような環境下で、メーカーはデジタル化やIoT(Internet of Things)への戦略投資と提携を加速し、需要の変化への対応力の強化や製品自体の差別化およびサービスの向上を図ることが求められています。

PwCアドバイザリーは、重工業・産業機械を専門としたM&A、事業再生のチームを有しており、業界再編・再生において業界全体のValue Creation(価値創出)をすべく、戦略・オペレーション・会計・税務・法務・PMI・事業価値評価などの各種専門家が一体となってクライアントを支援しています。

業界別M&Aトレンド

PwCグローバルは「業界別M&Aトレンド」を発表しました。「Global M&A Industry Trends in Industrial Manufacturing & Automotive Sectors」(英語)をご覧ください。

詳細はこちら

Global M&A Industry Trends in Industrial Manufacturing & Automotive Sectors

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

金澤 信隆

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

野村 泰史

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

重山 祥一

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加藤 靖之

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

吉原 重之

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email