ログモニタリング活用支援

Salesforce Shieldのイベントモニタリング機能を活用し、アプリケーションの利用状況を詳細に把握できる体制構築を支援します。ログ収集、兆候検知の精度、効率を高めることで、業務の可視化や運用負荷の軽減も目指します。また、PwCあらた、PwCコンサルティングが有する、ログ管理およびリスク分析シナリオのナレッジを応用することで業績パフォーマンス分析などへ展開することも可能になります。

Salesforce Shieldのイベントモニタリング機能

外部からの不正アクセス、また組織内部からの情報漏えいなどセキュリティインシデントは増え続けています。このことにいち早く気づき、効果的な対応を行うためにログの取得と保管が重要になります。
一方で、ログ管理の位置付けあるいは重要性も変化してきており、従来のシステムの稼働状況や障害時の原因究明などのコンピュータ保護目的から、ユーザ行動履歴の把握や傾向・異常分析などの業務リスク評価目的にも活用されるようになってきました。

ログ管理は、今後、リスクマネジメントをITで支える基盤要素として、ますます重要な位置を占めてゆくものと考えられます。そのためには、リスクマネジメントの一環としての効果的かつ効率的なログ管理の仕組みが必要になるといえます。

本サービスにより提供できる効果

  • ログ管理に係る運用効率化およびリソースの最適化実現
    • 分析システムを利用したログ収集・兆候検知などの自動化による運用に係る人的負荷の低減
    • リスクアプローチに従った分析結果に基づく、従業員の高付加価値作業へのシフトを実現
  • ログ管理に係るリスクマネジメントの実現とROIの向上
    • リスクマネジメントのフレームワークを通じた経営リスクと、ログ管理コストの最適解を可視化
    • ログ活用およびリスク分析シナリオ(KRI)のナレッジ応用による、業績パフォーマンス分析(KPI)への展開

サービス価格と導入期間

  1. ログモニタリング活用支援 1カ月程度 3,150,000円~
  2. Salesforce Shield導入支援サービス 2カ月程度 4,500,000円~

ログモニタリング活用支援

Salesforceログの利用を中心とした、リスク管理体制・分析シナリオ・運用業務フローなど、ログ管理のための仕組みの強化を支援します。

Salesforce Shield導入支援サービス

体制・シナリオ・運用業務フローを要件として、分析実行環境(ログ取得~分析~レポーティングを統合するログ分析システム)の構築を支援します。


{{filterContent.facetedTitle}}