Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

適格請求書等保存方式(インボイス制度)の登録申請手続その他のポイントについて

2021-08-24

Japan Tax Update - Issue 188
2021年8月24日

2023年(令和5年)10月1日より、消費税の仕入税額控除に関して、「適格請求書等保存方式」(いわゆる「インボイス制度」)が導入されます。インボイス制度においては、仕入税額控除の要件として、原則として、適格請求書発行事業者から交付を受けた適格請求書の保存が必要となります。

本制度に関して、従来、国税庁からQ&Aによる解説が公表されていましたが、2021年7月30日付にて、当該Q&Aの改訂版が公表されました。本ニュースレターでは、2021年10月1日から開始される適格請求書発行事業者となるための登録申請手続の概要のほか、当該改訂版Q&Aで追加や改訂のあった項目のうち特に重要と思われる点について紹介します。

(全文はPDFをご参照ください。)

 

 

{{filterContent.facetedTitle}}