Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

カーボンニュートラル

PwC Japanグループでは、再生可能エネルギーや脱炭素経営、会計、税務などの専門知識を有するプロフェッショナルが「カーボンニュートラルソリューショングループ」として組織を横断して活動しています。

気候変動、地球温暖化対策として、世界各国でカーボンニュートラルに向けた取り組みが進められています。

日本においても、「2050年カーボンニュートラル」の実現に向け、従来の発想を転換し、地球温暖化への対応を成長の機会と捉えた積極的な対応が進められており、企業には、省エネルギーの徹底や再生可能エネルギーの最大限の導入といった、ビジネスモデルや経営戦略の大きな変革が求められています。また、気候変動対策という視点からだけでなく、「限りある資源」である化石燃料をできる限り使用しないためにも、循環型のエネルギー社会の構築は社会にとって重要なテーマです。

PwC Japanグループでは、再生可能エネルギーの活用に関連する各種サービスのほか、脱炭素経営や情報開示戦略策定サービスなどにより、企業の持続的な成長を支援します。

カーボンニュートラルソリューショングループ

PwC Japanグループのうち、PwCあらた有限責任監査法人、PwCコンサルティング合同会社、PwCアドバイザリー合同会社、PwC税理士法人に所属する各分野の専門知識を持つプロフェッショナルにより構成され、カーボンニュートラルの実現に向けた多角的な支援を提供しています。


{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

太田 英男

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

嶋方 亮

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

石川 剛士

ディレクター, PwCあらた有限責任監査法人

Email

東 輝彦

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

吉田 英史

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

齋木 信幸

パートナー, PwC税理士法人

Email