グループ財務経理業務の最適化

次世代の財務経理部門に求められる「Transactional Efficiency」実現に向け、デジタルテクノロジーの活用など、グループ財務経理業務の抜本的な改革を全面的に支援します。

「洞察力」、「効率性」、「統制力」のバランス

現在の財務経理部門には、「洞察力」、「効率性」、「統制力」のバランスが求められ、従来のコンプライアンスを重視する「統制」型から、意思決定支援など「洞察力」の強化、さらなる「効率性」の推進へ、舵を切る傾向が見受けられます。

「洞察力」、「効率性」、「統制力」のバランス

財務経理業務改革の構想策定

今日の財務経理部門は、決算報告だけでなく、企業価値向上に貢献できる戦略的組織への進化が期待されています。

財務経理部門が戦略的組織へと進化するために、現状課題を包括的に分析した上で、あるべき将来モデルを策定し、変革を進めることが必要です。

PwCは、「インサイト」「コンプライアンス・統制」「効率性」の3つの視点で、財務経理部門から社内外のステークホルダーへ品質の高い情報を迅速に提供する体制の構築を支援します。

財務経理業務改革の構想策定

財務経理業務のベンチマーク

経営環境が多様化・複雑化し、グローバル化による競合が激化する中で、財務経理部門にはさらなる進化が求められています。

財務経理機能の現状を俯瞰的に把握し、他社の先行事例などを踏まえた将来モデルを描くことが、効果的かつ効率的です。

PwCは、さまざまな分析手法を用いて財務経理機能のパフォーマンスを的確に捉え、他社やベストプラクティスと比較することで改革の機会を特定し、戦略的な財務経理機能の改革実施を支援します。

財務経理業務のベンチマーク

シェアードサービス構築・アウトソース推進支援

グローバル化が進展する今日において、企業は、地理的に離れ複雑化する経営環境を適切に管理し、成長性を高めることが要求されています。

欧米のグローバル企業では、シェアードサービスやアウトソーシングなどソーシング戦略を推進することによって、複雑な経営環境を管理し、経営の効率性を高め、コスト削減を実現しています。

PwCは、財務経理機能のコスト削減、品質の維持と向上のため、付加価値の低いプロセスを集約化/アウトソースし、優秀な財務経理人材が高付加価値な業務に特化できる仕組みの構築を支援します。

シェアードサービス構築・アウトソース推進支援

組織再編支援

グローバル化のさらなる進展や事業の成長戦略の実行を支え、企業価値を向上するため、多くの企業が強固なグループ経営体制の実現を目指しています。

グローバル化した事業を支えるためには、グループの組織構造や機能と役割、権限と承認などを包括的に見直すことが必要です。

PwCは、グループ本社機能の強化や事業責任体制の明確化を狙い、企業価値向上の視点に立ったグループ経営体制および財務経理部門の構築を支援します。

組織再編支援

財務経理人材育成

グローバル化の進展により、会計知識はもちろんのこと、論理的な思考力とコミュニケーション能力、分析力、そして行動力を兼ね備えた財務経理人材の確保と育成が喫緊の課題です。

財務経理人材の育成は、研修やローテーションだけでなく、グループ全体の財務経理人材を適切にマネジメントする仕組みづくりが必要です。

PwCは、マネジメント層の参謀として有益な助言ができる人材を育成するために、財務経理人材に求められる役割と能力を定義し、人材育成のための包括的な施策の立案と実施を支援します。

財務経理人材育成

決算早期化(Smart Close)

対外、対内ともに決算情報の早期提供・開示の圧力が強まっています。これまでは、情報の正確性と迅速な情報提供(スピード)はトレードオフの関係があり、情報提供者は、両者のバランスと落としどころを見出す必要がありました。最近では、統合データベース、RPAなどIT技術を活用することにより両者の同時実現を図ることができます。

PwCは情報利用者、提供情報の目的、性質を適切に見極め、必要な情報が必要なタイミングに必要とする人/組織に提供することのできる仕組みの構築を業務、システムの両面から支援します。

決算早期化(Smart Close)

グループ会計基準・ルールの統一

グローバル企業の経営者は、世界各地の拠点の業績を掌握する必要がありますが、国や地域ごとの会計基準などの違いが、グループ全体を同じ視点で評価し、管理することを困難にしています。

グローバルに点在する拠点を掌握するための有効な手段の一つに、会計処理方針や勘定科目などの統一が挙げられます。

PwCは、グループ各社を統一された会計基準で評価するために、会計基準の統一方針の策定から実行(会計処理の標準化、勘定科目などの財務データの共通化など)までを支援します。

グループ会計基準・ルールの統一

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

森本 朋敦

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

東 雅彦

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email