リスクコンサルティング

Our Clients ― 全てのCxO & 事業部門長

サステナビリティやマルチステークホルダーを前提とした企業経営の要請の高まりなど、経営者を取り巻く経営環境の変化は激しく、予測困難な「非常時下」の状態にあると言えます。経営者には、経営アジェンダに関連するさまざまなリスク(脅威・機会のいずれも)を認識し、企業のアジリティ(機敏さ)とレジリエンス(しなやかさ)を組織横断的に高めることが強く求められています。

Our Mission ― 社会価値と経済価値の両立に貢献

企業の経営者には、ステークホルダーの多様な価値を包摂(インクルージョン)し、ステーホルダーとの多様な価値の協創を通じた持続的成長および企業価値の中長期的な向上を実現することが求められています。私たちRisk Consultingチームは、リスクマネジメント強化の観点からクライアントの社会価値と経済価値の両立に貢献することを目指しています。

Society5.0に向けてデジタル化が進む社会においては、多様化するステークホルダーとともに社会課題を解決することを通じて、自社の社会価値を持続的に高め、同時に経済価値の向上も実現していくことが、企業の経営者に求められます。

一方で経営者は予測困難な事業環境下において、ひとたび顕在化すれば一瞬のうちに社会的信頼の棄損やビジネスモデルの破壊につながるようなさまざまなリスクに晒されています。

ビジネスモデルの持続可能性を阻害する戦略的リスクのほか、デジタル化に伴い注目される個人情報や機密情報の漏えいといったデータ取り扱いのリスク、フェイクニュースをはじめとするデータそのものの信用に関するリスクなど、多岐にわたるリスクに対応するにはアジリティとレジリエンスが欠かせません。

私たちは、リスクマネジメントの専門性に加えて、経営アジェンダにつながるさまざまなリスク動向に関する知見、データ・システムに関する知見、アナリティクスを活用したソリューションを用いることで、迅速かつ適切な意思決定を求められる経営者の視点に立ち、組織のアジリティとレジリエンスの強化を支援します。

Our Services ― 社会課題の解決とステークホルダーのために

Risk Consultingチームは、社会に対してインパクトを創出することを常に意識し、社会課題である地政学やサステナビリティに関する戦略リスクやステークホルダーへの影響が大きい重要なリスクにフォーカスし、クライアントのアジリティおよびレジリエンスの強化を支援します。以下、サービスの一例です。

Enterprise Resilience
エンタープライズレジリエンス

予測困難な経営環境下においては、グローバルでのレジリエンス強化が重要課題となります。

地政学リスクやサステナビリティリスクなど中長期的な戦略リスク(脅威・機会ともに)をカバーする戦略的全社リスクマネジメント、オールハザード型事業継続計画への高度化を支援します。

Geopolitical Risk
経済安全保障・地政学

米中にEUを加えた三極間のルールメイキングや、民主主義と専制主義の対立――。これらのリスクに対応するには、企業には部署をまたいだ横断的対応が求められます。

中長期的な経済安全保障・地政学リスクのシナリオ分析から、レジリエンス戦略の立案・実行まで支援します。

Digital Risk
デジタル(データ & システム)

企業のサービスの多くはデジタルプラットフォーム上で提供されています。

サイバー攻撃やシステム障害によってこれらのサービスが停止しないよう、テクノロジーやオペレーションに係るレジリエンス戦略の立案・実行を支援します。

Sustainability Risk
サステナビリティ(気候変動・人権)

脱炭素化・気候変動リスク、サプライチェーンの人権リスクは対応すべき経営アジェンダと言えます。

気候変動リスクのシナリオ分析、グリーンポートフォリオ管理、経営管理におけるインターナルカーボンプライシングの活用、サプライチェーンの人権デューデリジェンス導入を支援します。

Reputation Risk & Social Listening
レピュテーション/ソーシャルリスニング

社会価値の関心の高まりに伴い、レピュテーションリスクも高まっています。

ES(環境・社会)起点のレピュテーションリスク管理体制の整備や、SNS上などにおけるステークホルダーの声を分析するソーシャルリスクニングを支援します。

Our People ― 「社会課題×リスク×デジタル」のプロ集団

Risk Consultingチームでは、リスクマネジメントの専門性はもちろんのこと、サステナビリティ・経済安全保障・地政学に係る知見、事業ポートフォリオやファイナンスといった経営管理の知見、データやシステムに関する知見、グローバルスキルやデジタルスキルを持つ、多様なメンバーが活躍しています。

リスクには脅威と機会の両側面があることから、私たちは“リスクマネジメントとは経営そのものだ”と考えています。また、私たちは社会課題と経済価値の両立を目指すクライアントのアジリティとレジリエンスの強化支援を通じて、社会課題の解決に貢献したいと考えています。

そのために、1人のコンサルタント、1つのチームとして、私たちが個々の「専門性」とともに「共感と信頼に根差した協創力」を身に付け、プロジェクトやチームの仲間、社内外のさまざまなステークホルダーとともにチャレンジしながら成長することを目指しています。

Risk Consultingチームには、リスクマネジメントの専門性に加えて、多様な専門的知見やスキルを持つプロフェッショナルが互いにコラボレーションし、共有・育成するカルチャーが根付いています。主な活動は以下のとおりです。

月次チーム会議&案件勉強会(チーム外・社外の有識者も招待)、提案書・成果物の共有、新人向けOJT&オファリングトレーニング、メンター制度

私たちのミッションである「社会価値と経済価値の両立に貢献」に共感し、常に新しいことに興味を持ち、課題へのチャレンジを通じて学び続け、環境の変化に対応しながら自身の市場価値を高めていきたい方を心からお待ちしています。