Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

中国投資のリスクマネジメント

中国では形式(法令・通達)と実態(運用)の相異が突如として修正され、思わぬ課税更正がなされるリスクがあります。そこで、あらかじめ法令・通達に基づく税務リスクを十分認識、対応できる体制を確立しておくことが重要です。


中国投資リスクへの対応要点

項目

対応

留意点

法務リスク:法令順守
(認可、通関、業務、他)

中国人従業員に要求する前に企業が遵守(賄賂、ブローカー排除)

外資系弁護士事務所の活用

会計リスク・会計監査

内部統制組織の整備
会計監査人の選定

外資系会計事務所の活用

税務リスク

事前準備:TP(移転価格)、PE(恒久的施設)、日本本社配賦経費

国際税務専門家の活用

※日本本社主導での包括的・事前対応がポイントです。


タックスヘルスチェック

中国の規定は頻繁に変更されています。当法人のヘルスチェック(貴社に対する規制・税務リスクの専門家による診断)を利用することで、現地法人や駐在員事務所が、増値税、営業範囲、海外企業からのサービス、個人所得税、外貨管理規定等の関連規定を順守しているか、課税漏れの指摘を当局の税務調査が入る前に事前にチェックすることが可能となり、ペナルティーを未然に防げます。同時に、税負担を軽減できるチャンスも探ることができます。


中国投資税務リスクマネジメント