Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

サイバーセキュリティエンジニアリングチーム

サイバーセキュリティエンジニアリングチームは多国籍のセキュリティエンジニアで構成されています。チームの特長は、海外でよく見られる攻撃手法や、国内では見落とされがちな視点をも含めたセキュリティ診断・分析を取り入れていることです。

サイバー攻撃の脅威の多くは国外において生成され、実行されています。サイバーセキュリティエンジニアリングチームでは、それらの手法をいち早く把握し、対策を講じることで、クライアントのサイバーセキュリティを包括的に支援しています。

メンバー紹介

リーダー

雨宮 崇
PwCコンサルティング合同会社 パートナー

メッセージ

サイバーセキュリティエンジニアリングチームをリードしている雨宮です。

このチームは、米国やオーストラリア、ロシア、オランダや中国、台湾をはじめとするさまざまな国のエンジニアで構成されています。世界各国で発生しているサイバー脅威の実態を把握しながら、日本のコンサルタントと協働し、クライアントのニーズに合わせたセキュリティエンジニアリングサービスを提供します。

専門領域
  • サイバーセキュリティオペレーション
  • SOC運用支援
  • CSIRT運用支援
  • データセンターオペレーション
  • 技術サポート運用(ネットワーク、データセンター、サイバーセキュリティ)
  • ビジネスマネジメント

メンバー

浜田 譲治
PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー

専門領域

ニティヤナンダン マヨラン(Niththiyanandan Mayooran)
PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー

専門領域

セガ ディアロ(Sega Diallo)
PwCコンサルティング合同会社 マネージャー

専門領域

関 イ澄(Yicheng Guan)
PwCコンサルティング合同会社 マネージャー

専門領域

安藤 智一
PwCコンサルティング合同会社 マネージャー

専門領域
  • サイバー脅威の分析

ロディオン ズディン(Rodion Zudin)
PwCコンサルティング合同会社 シニアアソシエイト

専門領域

ラタナピポップ ケイトサヤポーン(Ketsayaporn Ratanapipop)
PwCコンサルティング合同会社 アソシエイト

専門領域
  • TLPT演習
  • 脅威インテリジェンス
  • レッドチーム演習
  • ネットワークセキュリティガバナンス・コンプライアンス
  • セキュリティデバイス(FW,IPS/IDSなど)管理・運用支援

{{filterContent.facetedTitle}}