Technology, Media&Entertainment, Telecom

情報通信/エンタテイメント&メディア

Introduction


現在あらゆる業界の企業は、不確実性の増す環境の中で、ビジネスの拡大とリスクへの対応の両立を迫られています。特に情報通信/エンタテイメント&メディア業界においては、その垣根すら取り払われようとしており、多くのクライアントは事業構造を含めたトランスフォーメーションの必要性に迫られています。私たちはこうしたクライアントに対し、「未来創造セッション」をはじめとする独自の手法で新規事業創出を支援するとともに、デジタル活用の中で発生する新たなリスクに対して「デジタルトラスト」などのサービスを提供しています。また、今後さらに事業の選別が進むと想定される中で、M&A部門と連携した事業統廃合などの構造変革にも積極的に取り組んでいます。こうした支援は、私たちの部門だけでできるものではなく、PwC Japanグループの他のメンバーファームと連携することが必須であり、専門家どうしのコラボレーションを通して大きな価値をクライアントに提供していきたいと考えています。

Our Vision


私たちは、クライアントから信頼され、ともに価値創造を実現する「パートナー」でありたいと思っています。そのためには、従来のコンサルティングのように外部目線でのアドバイスをするだけではなく、クライアントと手を取り合い、同じ方向を向き、ともにリスクを取りながら一緒に歩んでいくことが必要です。これを実現するため、私たちは「Collaboration」「Co-Creation」「Commitment」という3つの目標を掲げ、クライアントとともに成果を生み出すまで伴走する存在になっていきます。また、SDGsをはじめとする社会課題解決にも積極的に取り組んでおり、専門チームも組成しています。高齢化や過疎化といった課題先進国である日本で、これまでのCSRの枠組みを超え、サステナブルな課題解決のスキームを作り上げることにも注力しています。

Message from Leader


クライアントが抱える課題や目指す姿はそれぞれ異なっています。そうした課題に向き合い、ともに歩んでいくためには、さまざまな専門性やバックグラウンドを持った仲間が必要です。デジタルのスキル、業界の専門性、業務における深い知見など、異なるケイパビリティを持った仲間が協力することで、クライアントに対してより価値のあるサービスを提供していくことができるはずです。困難な時代であるからこそ、従来のコンサルティング会社の在り方からトランスフォーメンションを遂げ、リスクを取りながらクライアントとともに成長していくことにチャレンジできる皆様と、日本の企業・社会をより良く変革していけることを楽しみにしています。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.loadingText}}