Dow Jones Sustainability Index(DJSI)関連サービス

サステナビリティ格付けをよりよく理解し、クライアントの格付け評価を向上させるために

長期的な企業価値向上のためのビジネスアプローチ

企業のサステナビリティとは、長期的な企業価値向上のためのビジネスアプローチです。DJSIを含む企業のサステナビリティ格付けは、企業のサステナビリティに関する取り組みとその結果を投資家コミュニティーに伝えることに大きな役割を果たしています。

グローバルで最も信頼されているサステナビリティ格付け

グローブスキャン社とサステナビリティ社による最新の調査において、DJSIは世界で最も認知されている企業サステナビリティ格付けであることが明らかにされました。世界70カ国、850人超の専門家が参加したこの調査において、 DJSIはCDP(Carbon Disclosure Porject)、FTSE4Goodと並んで信頼性の高いサステナビリティ格付けであるとされています。

社内の意識向上によるパフォーマンスの向上を目指して

DJSIが提供するベンチマークスコアカードにより、業界におけるクライアントの位置付けが理解できるとともに、先進企業との差が明らかになります。外部ステークホルダーのクライアントに対する評価が数値化されたスコアで可視化されることで、社内に自社の位置付けや抱える課題をより分かりやすく伝えることができ、その結果、クライアント企業の取り組みの向上につながります。

Dow Jones Sustainability Index(DJSI)とは・・・

  • サステナブル・アセット・マネジメント(SAM)社により、経済·環境·社会の3つの側面から企業が評価されます。
  • 長期的な株主価値に重点を置いています。
  • 世界15カ国で60億米ドル超を管理する資産運用会社がDJSIのライセンスを取得しています。
  • 時価総額で世界の上位2500社がDJSIワールドインデックスの評価対象となっています。加えてアジア太平洋地域の時価総額上位600社がDJSIアジア太平洋インデックスの評価対象となっています。

PwCはクライアントのニーズに合わせてタイムリーにサービスを提供します。

PwCはCDPのスケジュールとクライアントのニーズに合わせてタイムリーにサービスを提供します

PwCサステナビリティが選ばれる理由

グローバルな専門知識

PwCのDJSIに関するセンターオブエクセレンスであるPwCスイス法人は、SAMグループの最新動向を把握しています。

日本における専門知識

日本企業の抱える課題を理解した上で、クライアント企業に適切な改善策を提供します。

豊富な実績

PwCが昨年支援した企業(30社以上)中には、9社のセクターリーダー(ベストスコア)、5社のセクタームーバーが含まれています。また6社があらたにインデックスメンバーに選定されました。


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

丸山 琢永

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人, PwCビジネスアシュアランス合同会社

Email

田原 英俊

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email