Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

全国フード&エンタメ実態・幸福度調査2022

「企業経営を通じて社会における幸せの創造を追求する」という文脈において、特にフード、エンターテイメントといった業種では濃いニーズが顕在化しつつあります。そこで今回の幸福度調査では、フードとエンタメにフォーカスした調査を行いました。

フード、エンタメ、およびそれらの近接領域であるビューティーやヘルスケアの領域では、近未来の「幸せ」を企業経営を通じて実現するにあたり、非常に興味深いトレンドがあります。例えば、「ライフスタイルブランド化」「SF的世界観の現実化」「あらゆる産業のエンタメ化」といった方向性です。

今回の調査では上記のようなトレンドを占ううえでの示唆も抽出すべく、調査を設計しました。全国約5,700人へのアンケート調査に基づいて明らかになった「フード・エンタメ」を切り口とした「幸福」に関するインサイトやデータをぜひご覧ください。

調査ハイライト

幸せリテラシーと幸福度の関係

幸せリテラシーと 幸福度の関係

性年代別日本人の人間関係・恋愛意識

性年代別日本人の 人間関係・恋愛意識

日本人の食・健康・美容意識

日本人の 食・健康・美容意識

消費者クラスターサマリ(男女別):幸福度×エンタメ意識

消費者クラスターサマリ(男女別): 幸福度×エンタメ意識

主要メンバー

髙木 健一

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

大内 悠路

シニアアソシエイト, PwCコンサルティング合同会社

Email

吉田 雄貴

シニアアソシエイト, PwCコンサルティング合同会社

Email

東 健登

シニアアソシエイト, PwCコンサルティング合同会社

Email

曽 優佳

アソシエイト, PwCコンサルティング合同会社

Email

上野 菫

アソシエイト, PwCコンサルティング合同会社

Email

幸福度マーケティング インサイト

「幸福」や「ウェルビーイング(Well-being)」が世界的アジェンダになりつつある現在、企業は顧客をはじめとするステークホルダーと、「幸せ」を起点とした長期的かつサステナブルな関係性構築を求められています。

PwCコンサルティングが提唱する新時代のマーケティングコンセプトおよびアプローチである「幸福度マーケティング」「WX(Well-being Transformation)」にまつわるインサイトを提供します。

詳細はこちら