Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

世界の医薬・ライフサイエンス業界 2019年第1四半期のM&Aに関するインサイト

2019-06-18

2019年第1四半期における医薬・ライフサイエンス業界のM&A活動は堅調であり、今年はこの先も年間を通じて活況が予想されます。1月初めに発表されたBristol Myers Squibb(BMS)社によるCelgene社の買収を含む、今四半期に成立した3件の大型案件は、取引額を大幅に押し上げ、また取引件数も前年同期から増加しました。2019年第1四半期の買収の活発化は、長期的な競争力につながる規模の必要性や、近年のテーマであるイノベーションとともに、業界における継続的な成長を続けるためには、ビッグデータの活用が必要である点を強調しています。

※当該和訳は、英文「Global Pharma and Life Sciences deals insights: Q1 2019」を翻訳したものです。

翻訳には正確を期しておりますが、英語版と解釈の相違がある場合は、英語版に依拠してください。

{{filterContent.facetedTitle}}