ホンダ井上氏が語る自動車業界のサイバーセキュリティ(後編)

特別対談シリーズ「車両サイバーセキュリティの未来」第1回

テーマ:「セーフティ対策」と「セキュリティ対策」への対応

自動車セキュリティの将来をけん引するキーパーソンを招き、車両ライフサイクル全体を見据えたセキュリティ対応について、それぞれの立場から話を聞く本連載。第1回後編も、本田技研工業株式会社(Honda)のIT本部 サイバーセキュリティ推進部 セキュリティ推進課で主幹を務める井上 弘敏 氏に登場してもらいます。

前回は、自動車業界団体で取り組むセキュリティ対策活動の内容と、そこから見えてきた課題について聞きました。今回は自動車とITシステムのセキュリティ対策の違いや、自動車業界でのセキュリティ人材の育成に焦点を当てます。(文中敬称略)

(左から)奥山 謙、井上 弘敏氏、納富 央

対談者

本田技研工業株式会社 IT本部 サイバーセキュリティ推進部 セキュリティ推進課
主幹 井上 弘敏 氏

PwCコンサルティング合同会社 デジタルトラスト
シニアマネージャー 奥山 謙(写真左)
PwCコンサルティング合同会社 自動車・サイバーセキュリティ
マネージャー 納富 央(写真右)

※車両サイバーセキュリティに取り組む各社のインタビュー記事を随時掲載予定です。

※法人名、役職、インタビューの内容などは掲載当時のものです。

主要メンバー

林 和洋

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

奥山 謙

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

納富 央

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email