Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

Future Cast™

Bodylogical® and Behavior Predictor™

Future CastTMは、創薬、治療、健康増進に新たな道をもたらす画期的な技術です。AI技術の一種である将来予測能力を介し、製薬企業の専門医の診断・治療選定や患者の健康管理に関するデジタル化などを支援します。

個人の全体像を捉える

Future CastTMは、デジタルツインを用い、さまざまな環境に応じ、各個人がどのように健康に関する行動を起こすか、そしてそのような環境と行動によって個人の健康がどう変化するかを予測します。

個人の身体の健康状態の変化、およびその健康に影響を与える個人の行動を定義する動機・要因を分析することで、今日の行動が将来の健康状態に与える影響を推測します。

製薬企業における新薬開発は、長い期間と多大なコストを必要とします。また2025年問題と言われているように、日本国内では、少子高齢化に伴う医療費の急増に対する適正化、医療従事者や医療機器および設備など、医療資源の適正配置が大きな課題になっています。

Future CastTMはPwCの特許技術を用いて学術的に開発・検証された予測プラットフォームです。このプラットフォームは人間の身体と行動をコンピューターで再現することにより、個人や特定の人口における個々の健康増進を支援し、医薬品の研究開発や特定地域の医療政策および住民の健康維持に貢献します。

Future Cast™, Bodylogical® and Behavior Predictor™, futurecast
日本における新薬新興開発の課題, 少子高齢化が迫る2025年問題

ユースケース

製薬企業が仮想環境の中で仮説を事前検証することで、実際の臨床試験の短縮と効率化を実践

保険者や自治体等が被保険者や住民の健康がさらに悪化する前に予備軍を特定し、各個人の行動変容を促す方法を識別することにより重症化を予防

個人が自身のデジタルツインを持ち、スマートフォンのアプリを利用して、日々の行動が将来の健康にどのような影響を与えるかを把握することで効率的に健康を維持

私たちのビジョンと取り組み

人の健康を改善し、維持するためにはその人の身体と行動の両側面を理解する必要があります。

医用生体工学、計算生物学、応用数学、データサイエンスなど多岐にわたる専門性を持つ私たちのチームは、2013年に編成されて以降その能力を常に拡張し、クライアントに新しい価値を提供し続けるとともに、業界を牽引しています。

Future Cast™のご紹介

Bodylogical®

Bodylogical®は、PwCが開発および特許を取得したシステムダイナミクスを基盤とし、個人の健康を予測するためのデジタルツインを生成します。デジタルツインは人間の体内で起こる生理学的現象(循環器系、消化器系、免疫系など)および生理機能を反映しています。このアルゴリズムは科学的に証明された知見に基づき、臨床研究を行って較正後、リアルワールドデータを使用し検証されています。

Bodylogical®は健康が変化する要因や外部環境、生活習慣、医療に対する身体の反応を個人レベルで示し、MIDD(Model-Informed Drug Development) や、シミュレーションを活用した医療従事者の育成や患者教育を可能にします。

現在の対象疾患は肥満、糖尿病、高血圧、循環器疾患、免疫疾患ですが、今後さらに拡大される予定です。

Behavior Predictor™

Behavior PredictorTMはPwCが開発した健康に関する認知モデルです。現実世界のヘルスケアを中心とした消費者に関するビッグデータと人口統計データを機械学習アルゴリズムで分析することで詳細な消費者インサイトを高精度で「推測」します。これは一次情報が存在しない場合でも適用可能です。

Behavior PredictorTMは、現実を模倣した集団を生成し、その特徴と健康の社会的決定要因(SDH:Social Determinants of Health)に沿って型に分類し、それぞれの型に当てはまる患者の行動パターンを大量のデータを使って分析し、推測から推測します。

このモデルは既に米国で展開されており、現在日本と英国をはじめとするその他の地域適用できるようにカスタマイズが進められています。

Future Cast™

Future CastTMはBodylogical®のシステムダイナミクスとBehavior PredictorTMによる機械学習を組み合わせることで、心身のデジタルツインを生成し、個人の行動を定量化し、将来の健康状態を予測します。

Future CastTMを使うことにより、健康に影響を与える行動(例えばとある疾患領域におけるアドヒアランス)への影響要因などを調べたり、Future Cast iOSアプリを使った従業員の健康管理プログラムを導入し、個人が自身のデジタルツインを生成することで、健康保険組合や保険会社が「健康的な行動を促す要因」に対する理解を深めることができます。

現在Future CastTMは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のような脅威が患者や日本の医療システムに与える影響調査にも使用されています。

{{filterContent.facetedTitle}}

日本における Future Cast チーム

Future Castチームは、医療における予測モデリング技術などの最新技術が、どのように業界に変革をもたらしているかについてのインサイトを提供し、医療分野の課題解決を支援します。

クリストファー アルバーニ

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

堤 裕次郎

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

船渡 甲太郎

マネージングディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email