保険業界向けファイナンストランスフォーメーション

サービス概要

PwCコンサルティング合同会社は、 CFO、部門管理者、および会計担当者を支援し、彼らのファイナンス機能を最適化させ、包括的なビジネス貢献を改善します。PwCコンサルティング合同会社はファイナンス部門が、適切に標準化された統制、効果的なバックオフィス運営、能動的なアドバイスと知見によるビジネス支援することを確実とするための支援を行います。これらの競合する優先順位間でバランスを取ることは、この先何年もファイナンス部門にとって、挑戦であり続けます。

コンプライアンスと統制

顧客と金融業界に対して説明責任があるため、CFOはコンプライアンスと統制を経営課題の最上位に位置付けました。それらに対する対応の多くは、戦略的というよりは戦術的でした。将来の制度変更に対応するために、より深く業務に組み込まれ、持続可能で、モダン化されたソリューションが必要とされています。

効率化の推進

人的資源と資産を解放する圧力は、これまでになく高まっています。持続可能な収益は、冗長な作業の廃止、作業の併合(例えば、共有サービス)、標準化と業務の自動化、そして、他のリーン方法論の活用から生まれるかもしれません。

洞察の提供

効果的なパフォーマンス・マネジメント・フレームワーク、主要なビジネスドライバーの理解、および意思決定を支援するための洞察が重要です。ファイナンス部門がこれらの側面から効果的にビジネスを支援するためには、Enterprise Performance Management(EPM)のようなツールと能力を必要とします。

 

Service Overview

事例

PwCコンサルティング合同会社は、グロバールな財務プロセスのトランスフォーメーションを支援しました。

 

トランスフォーメーション

{{filterContent.facetedTitle}}