磯貝 友紀

磯貝 友紀

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

テクニカルリード、PwC Japanグループ
サステナビリティ・センター・オブ・エクセレンス 

専門分野・担当業界

サステナビリティ
BOP/インクルーシブビジネス、途上国ビジネス、インパクトインベストメント

略歴

2003年より、民間企業や政府機関にて、東欧、アジア、アフリカにおける民間部門開発、日本企業の投資促進を手掛ける。 2008年より世界銀行アフリカ局にて民間部門開発専門官として、東アフリカを中心に民間部門開発、官民連携プロジェクトなどを手掛ける。

2011年より現職、サステナビリティ・センター・オブ・エクセレンスのテクニカルリードとして、日本企業のサステナビリティビジョン・戦略策定、サステナビリティ・ビジネス・トランスフォーメーションの推進、サステナビリティリスク管理の仕組み構築、途上国における社会課題解決型ビジネス支援やサステナブル投融資支援を実施。業種別協会などと協働の取り組みとして、第二種金融商品取引業協会のSDGs推進ワーキンググループに副座長で参画するなど、同協会の当該領域検討を推進。

「金融庁/GSG国内諮問委員会共催 インパクト投資に関する勉強会」に有識者として参加。

金融機関の気候変動リスク・機会の評価や気候変動関連の情報開示支援業務を多数経験。

講演

  • 世界循環経済フォーラム(WCEF)2018 サイドイベント「Integrating social, ecological and economical value」スピーカー(2018年10月24日、環境省 他)
  • 「アニュアル・カンファレンスー分科会”持続可能なビジネス慣習と戦略”」モデレーター(2018年11月9日U.S.-Japan Council & U.S.-Japan Council (Japan))
  • サステナブル・ブランド国際会議2019東京「Social Business先進企業経営者と語る途上国でのCSVビジネス」「Sustainable Management & Communication 先進事例から紐解くサステナビリティの経営統合」セッションモデレーター(2019年3月6~7日、博展)
  • 「社会的インパクト投資フォーラム2019―ポストG20:SDGsの達成に向けたイノバティブファイナンスの可能性」ファシリテーター(2019年9月6日、GS日本国内諮問委員会 他)

Contact details

Email