Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

Strategy& 戦略コンサルタントの1日

入社1年目で経営層のインタビューなども経験
学びと成長を実感する、刺激的な毎日

コンサルタントの1日とは、一体どのようなものなのでしょうか。どのようなプロジェクトにアサインされ、どのように活躍し、そしてどのようにプロフェッショナルとしての経験や知識を積み上げているのか。PwCコンサルティング合同会社(以下、PwCコンサルティング)の戦略コンサルティングチーム、Strategy&で活躍する若手コンサルタントの「1日の動き」を紹介します。

N.Sugai(#strategyconsultant)
PwCコンサルティング合同会社 Strategy& アソシエイト
2020年10月入社

Background

英国の大学を卒業しPwCコンサルティングへ
幅広い業界のプロジェクトに携わる

私は、University College Londonで、Information Management for businessと呼ばれる、情報学と経営学が混ざり合ったような学問を学んでいました。その後、新卒でPwCコンサルティングの戦略コンサルティングチーム(Strategy&)に入社しました。

コンサルタントを志した理由は、さまざまな業界の会社や仕事、ひいては世界がどうなっていくのかといったことを、幅広く、俯瞰して見られるところに魅力を感じたから。他に、クライアントと密にコミュニケーションを取り、常に反応を見ながら関係を深めていけるところや、チームでゼロから新しい手法や枠組みをつくれるところにも引かれました。

 

Strategy&を選んだ理由は主に2つ

1つ目は「少数精鋭」ながらグローバルファームであるPwCコンサルティングのケイパビリティとアセットを活用した仕事ができるところです。PwCは私が留学していた英国でも、大変知名度が高いファームであり、長い歴史の中でクライアントと信頼関係を築き、社会に貢献しているとの印象がありました。そして、多くのクライアントやその価値観と触れ合いながらプロフェッショナルとして「戦略」に携われることに強い魅力を感じました。

2つ目はStrategy&のカルチャーです。個性やオートノミーが尊重されるところ、個人の成長をサポートする体制が整っているところに引かれました。実力より一歩先のことに挑戦できる環境に身を置くことが、自分の成長につながると考えました。

実際に入社してみて、ヘルスケア、インシュアランス、テクノロジー、官公庁と、思っていた以上に幅広い業界のプロジェクトに次々と携わることができ、充実した経験を積むことができていると感じています。何より、共に働く人たちが本当に素晴らしく、まっすぐで、優しく、プロフェッショナルな方々ばかり。一緒に働いてワクワクする人や尊敬できる人に囲まれ、自然体で、のびのびと、成長を感じながら仕事に取り組めています。

Daily Schedule

外資系グローバル企業のリーダーインタビューを軸に1日が動く

8:30~9:30 始業

基本的にテレワーク環境で仕事をしています。出社頻度はプロジェクトによるものの、最近は用事があるときのみ。始業時間も日により異なるのですが、だいたいいつも8:30から9:00頃までの間にパソコンを開いてメールなどをチェックし、朝のミーティングに向けて資料の確認などをしています。

9:00 チームミーティング

ほぼ毎日行われているのがチームミーティングで、今週のゴール、やるべきこと、クライアントのエクスペクテーションなどをオンラインで共有しています。やるべきことが明確になったらお互いに相談しつつタスクをアサインし合って解散。タスクのアサインは、ミーティング後にチャットを通して行うこともあります。

9:30 インタビューの準備を行う

私は現在、外資系企業のオペレーションモデルの戦略を立案するプロジェクトに携わっています。このプロジェクトにおいて重要なタスクの一つが、戦略を立案するための材料となるクライアントインタビューです。色々な役職の方にお一人ずつ時間を頂いていて、ファシリテーター1名、ノートテイキング1名の体制で約1時間、じっくりと、クライアントの部門の方々だけでなく関係するさまざまな部門の課題や要望などについて聞き出しています。

インタビューを集中的に実施する期間の午前中は、ヒアリング事項を確認したり、これまでのインタビューを振り返ったりしています。インタビューがスムーズに進行し、またしっかり理解できるように、準備を行うことはもちろん、リサーチやクライアントミーティング用の資料作成なども並行して行っています。

13:00 ランチ

ランチは時間がとれないことも多いため、作り置きの料理をレンジで温めたり、パンを食べたりと、いつも手軽なものでサクッと済ませています。

14:00 インタビュー

インタビューは、日本語でのクライアントインタビューだけでなく、グローバル本社の経営層に対し英語でのインタビューも行なっています。ファシリテーターは先輩が担当し、私は主にノートテイキングで参加。英語でのやり取りを聞きながら、重要なポイントを逃さないように集中しながらメモを取っています。

メモを取る際に意識しているのが、「書きながら構造化をする」ことです。キーメッセージが簡単に理解できるよう、ただ聞いたことをそのままメモするのではなく、できるだけ情報を整理しながらまとめるようにしています。また、私が大切な発言を聞き漏らしてしまうと、あとで認識齟齬が起きてしまう可能性があるため、できるだけ全てをキャプチャするよう気を付けています。

先輩がファシリテートするインタビューで、追加の質問や意見を求められたり、場合によっては私がインタビューのリードを任されることもあります。入社1年目にもかかわらず経営層を含むさまざまな方へのインタビューに参加することができ、また発言の機会や裁量もいただけて、毎日が刺激的です。こうした環境のなかで、日々、大きなやりがいと学びを得ています。

17:00 資料の作成

この日は立て続けに3本のインタビューに同席しました。17:00に最後のインタビューが終わり、ホッと一息。軽く休憩してから、メモの整理を行います。仮説と突き合わせて、どこが合致しているか、またはずれがあるかを検証し、情報共有のための資料などを作成しました。

わからないところが出てきたときは、いつでも気軽にチャットや通話で相談できる環境があり、また、上司も小まめに声をかけてくれるため、テレワークのストレスややりにくさは全くありません。安心して仕事に取り組むことができています。

19:00 終業

忙しいときは遅くまで作業をしていることもありますが、早いときは18:00頃に仕事を終えています。プロジェクトの内容やステータスによって、終業時間は日によってかなり波があります。また、時差の関係で深夜や早朝にインタビューが入ることも少なくありません。そのようなときは、終業を早めたり、休憩を長めに取ったりして、フレキシブルに調整をしています。

仕事を終えたあとは、趣味の料理作りでリフレッシュ。ディナーを作ったり、翌日のランチの準備をしたりしています。ケーキやクッキーなどのお菓子を作ることもあります。パソコンから離れ、手を動かすことで気持ちの切り替えができていると感じます。

Message

刺激的な毎日。想像以上の成長ができ、視野が格段に広がった!

入社して約9カ月。今、自分が入社時に想像していた以上に成長できていると実感しています。同期、先輩、上司、クライアントと、みな優秀な方ばかりで、しかも自分の考えを明確に持っています。こうした方々の多様な価値観や考えに触れながら、チームで課題の解決に取り組むことができ、格段に視野が広がりました。

また、ビジネスの最前線で、難しいプロジェクトに取り組むということも刺激になっています。大学時代はベストプラクティスばかりを学んでいたように思うのですが、実際のプロジェクトでは人の感情や思いなども絡み合っているため、なかなか一筋縄ではいきません。そのような中で、どう対応すればいいのか、どうしたら人を喜ばせることができるのかを、考え、学ぶことができており、幅広い対応力が身につきました。

PwCコンサルティング、そしてStrategy&は、私にとって、期待を裏切らない、期待以上の仕事ができる場所です。「視野を広げたい」「チャレンジ精神をもって大きく成長したい」「さまざまな人と関わりながら新しい価値観をつくりたい」。そんな方に自信を持っておすすめできる組織です。

Private

約2年前の2019年、この日は大学の帰りに友人たちと食事に行きました。新型コロナウイルス感染症の影響で外出機会が減っていますが、大学時代からショッピングに行ったり、コーヒーショップを巡ったり、おいしいご飯を楽しんだりすることが、大好きな休日のリフレッシュ方法です。

N.Sugai(#strategyconsultant)
PwCコンサルティング合同会社 Strategy& アソシエイト
2020年に英国の大学を卒業後、新卒でPwCコンサルティングの戦略コンサルティングチーム(Strategy&)に入社。ヘルスケア、インシュアランス、テクノロジー、官公庁など幅広い業界のプロジェクトに携わり、事業戦略立案、セールス最適化、海外企業ベンチマーキングなどを支援。

新卒関連情報

PwC's Alumni #1

誰もがAIを自由に活用する未来に向けて
「AIの民主化」を掲げるベンチャーを起業
#transformation #collaboration #impact

 

PwC's Alumni #2

ともに学び、成長し、夢を叶えた
PwCコンサルティング同期の2人がキャリアについて語る
#businessconsultant #care #inclusive #growth #globalnetwork

 

PwC's Alumni #3

PwCコンサルティングで基礎体力を培い
日本のベンチャー業界の発展に従事
#growth #businessconsultant

 

海外大学からPwCコンサルティングへ

海外の大学から、PwCのグローバルのフィールドへ
会社選びや情報収集など、経験者が就職活動を振り返る#technologyconsultant #itsolutionconsultant #strategyconsultant #businessconsultant #growth

 

新卒1年目が見るPwCコンサルティング

2021年4月入社の新卒社員が語る
就職活動から入社までの過ごし方、入社後の働き方#businessconsultant #itsolutionconsultant #technologyconsultant #strategyconsultant #growth

 

ビジネスコンサルタントの1日

若手が活躍できるフラットな環境で成長
社会課題を解決に導くコンサルタントを目指す
#growth #businessconsultant

 

ITソリューションコンサルタントの1日

コアコンサルとITのスキルを並行して磨き上げ
「働く人を支える」コンサルタントに
#growth #itsolutionconsultant

 

ビジネスコンサルタントの1日

財務モデリングのエキスパートとしてデータに向き合い
数字から企業の未来を予測する
#growth #businessconsultant #dealadvisory