2020年定期採用

PwCあらた有限責任監査法人は公認会計士論文式試験合格者を対象に、定期採用を行っています。

公認会計士試験受験生の皆さんへ

公認会計士試験受験を控える皆さんへ、PwCあらた有限責任監査法人 アシュアランスリーダー 久保田 正崇より、法人における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策や定期採用活動に関するメッセージをお届けします。

詳細はこちら

PwCあらたを知るための3つのキーワード

1.監査+a

PwCは、世界中に27万人以上の専門家を有するプロフェッショナルサービスファームです。PwC Japanグループは日本におけるメンバーファームの総称であり、PwCあらた有限責任監査法人は同グループの監査法人です。

多様なバックグラウンドを持つ人材が集まっており、会計監査はもちろん、複雑化する企業活動に伴うリスクに関わるコンサルティング、M&Aアドバイザリーなど、多種多様な業務に従事することができます。

2.グローバルネットワーク

PwCあらたには、国際社会で活躍することを志向する人材が集まっています。海外のメンバーファームに数多くの人員を派遣するとともに、多くの人材を受け入れています。そのため、日常的に海外のパートナーや職員と協働する環境にあります。

日常的にグローバルな環境の中で業務を行うことで、国際的に協働する組織文化が自然と醸成されています。

3.X-LOS

X-LOS(Cross Line Of Services)は、PwC Japanグループ内のさまざまなチームが、部門や組織の壁を越えて「協働」することを指します。

業務においては、コンサルティングや税理士法人など他のプロフェッショナルサービス部門と連携して進めるケースが多くなります。監査法人としての知見だけでなく、他のサービスラインが得意とする領域から必要に応じて情報や知見を集めることで複合的なプロフェッショナルサービスを提供することができ、かつ自身のスキルの幅を広げることも可能です。

人を知る

{{filterContent.facetedTitle}}

地区事務所を知る

東京事務所

名古屋事務所

大阪事務所

福岡事務所