税務ガバナンス支援ツール Tax Operations Manager(TOM)

TaxOperationsManager(TOM)は、税務ガバナンスにおいて不可欠な各拠点の税務に関する実態把握のための情報収集や各拠点とのコミュニケーションの支援ツールとして、情報管理プラットフォームを提供します。

TOMを通じて、各拠点の確定申告の状況、税務調査および移転価格文書などの情報をタイムリーに取得し一元的に管理することで、日本本社の税務部門や事業部などの関係部門において、税務上の課題を効率的・効果的にマネジメントすることが可能となります。

Tax Operations Manager(TOM)
導入支援サービス

当法人では、日系企業における海外税務リスク管理を効率的・効果的に行うことが可能となるITシステム「海外税務リスク管理ツール ― Tax Operations Manager(TOM)の導入支援サービスを提供しています。

TOMは、Microsoft 社のSharePoint のテクノロジーを使った海外税務リスク管理システムで、日本本社におけるタイムリーな海外税務情報の集約と海外税務リスク管理ツールとして情報管理プラットフォームを提供します。TOMを通じて、海外コンプライアンスの状況、BEPS行動13に基づく移転価格文書の対応、日本タックスヘイブン税制対応および海外税務調査の状況等を日本本社において一元的に管理することが可能となります。

必要となる税務情報の増大や人材不足が課題となる中、TOMの導入を通じて適切な税務リスク管理の体制を整備することによって、税務ガバナンスの強化が図られることが期待できます。

Tax Operations Manager(TOM) 概要

Tax Operations Manager(TOM)の操作画面:Tax Operations Manager(TOM)は、日本本社におけるタイムリーな海外税務情報の集約と海外税務リスク管理ツールとして、情報管理プラットフォームを提供します。
Tax Operations Manager の活用イメージ 税務申告情報、移転価格情報、税務調査、国内外子会社、税務リスク見える化、申告届出、モニタリング、リスク分析、税務テクノロジー活用