Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

中国ビジネス支援 - 組織再編に関するコンサルティング

  • 組織再編に関するコンサルティング
    許認可主義の中国では、持分譲渡、営業譲渡、合併統合、分割、閉鎖等の企業内再編については法律上/税務上慎重に対応すべき留意点が多々あります。プライスウォーターハウスクーパース(PwC)では、関係当局の承認取得、登記の改正、税務当局との税務ステータスの確認等をサポートします。

    また、合弁設立、または既存企業の持分の取得に際してはデューデリジェンスによって、譲渡対象資産の品質、ビジネスリスク、労務リスク、潜在的債務の確認、税金の影響、将来の利益計画、マーケットの状況、そして組織管理の状況等を明確にし、買取価格に反映させる必要があります。PwCでは、相手企業の財務内容を、投資家の国の会計原則にあわせて評価するとともに、相手企業との交渉の支援を行います。さらには、実行段階にあたっては、投資方法の検討、フィージビリティスタディー、合弁等契約書の作成等の面でアドバイスが可能です。
  • 合弁子会社のリスク管理
    中国における会計管理・内部統制の現場では以下の問題が生じています。

    (1)理論先行の会計制度 ⇒ 国際会計基準採用ながら、低い現場レベル
    (2)希薄な遵法意識 ⇒ 会計制度の軽視による国有企業時代の経験的処理
    (3)管理会計への不十分な理解 ⇒ “どんぶり勘定” による現金主義的処理
    (4)企業への低い帰属意識 ⇒ 企業・部門におけるコミュニケーション不足
    (5)義務より権利主張が優先 ⇒ 責任回避的言動と処理


▼現地会社危険度の簡易診断テスト

現地会社危険度の簡易診断テスト

※上記簡易診断テストは過去の経験値からの傾向であり、すべての現地会社に当てはまるものではありません。