Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

リストラクチャリング関連法務

ファイナンス、コーポレート、各種倒産手続き、税務といった分野に精通したPwC弁護士法人の弁護士が、PwC税理士法人を含むPwC Japanグループやグローバルネットワークのメンバーファームと連携しながら、経営危機に陥った企業やその債権者、投資家などの利害関係人に対して、それぞれのニーズに応じた最適な選択ができるよう、迅速かつ的確なアドバイスを提供するとともに、その実行や事後対応をサポートします。

具体的には以下の事項に関する専門的なアドバイスの提供や実行支援を行います。

事業の再生サポート

  • 早期の事業再生を目指し、民事再生手続などの法的手続に限らず、私的整理、M&A、子会社の統廃合や事業譲渡、従業員の希望退職の募集などの各種手法を用いて成長事業や高収益事業に経営資源を集中するとともに、リファイナンスやDIPファイナンスなどを通じて必要な資金を調達するためのサポートを提供します。
  • PwC Japanグループのメンバーファームと協働し、事業再建計画の立案や、スポンサー企業の選定・交渉をサポートします。

金融機関などの債権者に対するサポート

各種金融取引、企業間取引において、債務者をはじめとする取引関係者が経済的に破綻した場合、金融機関などの債権者の資金回収のために、以下のようなサポートを行います。特に、ストラクチャードファイナンスなどの関係者の権利関係が複雑な取引や、国際的な対応が必要となる取引においても、金融法務やリストラクチャリング案件の豊富な知識と経験に基づき、債権者の確実な資金回収をサポートします。

  • DIPファイナンスの組成、担保設定、資産・債権の譲渡、債務整理に向けた戦略立案、債務者をはじめとする取引関係者との交渉、再建計画履行のモニタリング 

  • 担保権実行、デフォルト宣言、各種契約上の権利行使、相殺処理などのサポート

  • 関連する訴訟などの裁判手続のサポート

海外リストラクチャリングのサポート

PwCのグローバルネットワークと連携し、以下のような高品質のサポートを迅速に提供します。

  • 海外の子会社やグループの現地法人の再建・再編、現地法人の清算

  • 海外で実施されている倒産手続やその他のリストラクチャリング手続のモニタリング

  • 海外の債務者に対する権利行使(パラレルファイリングを含む)、海外の債権者や取引先に対する契約交渉などの対応

主要メンバー

茂木 諭

パートナー, PwC弁護士法人

Email

神鳥 智宏

パートナー, PwC弁護士法人

Email

岩崎 康幸

パートナー, PwC弁護士法人

Email

設樂 公晴

ディレクター, PwC弁護士法人

Email

岡本 高太郎

ディレクター, PwC弁護士法人

Email

小林 裕輔

ディレクター, PwC弁護士法人

Email