マレーシア

日系企業の海外活動をサポートします

日系企業コンサルティンググループの体制

PwCマレーシアは、ディレクター約100名、マネージャー約400名を含む約2,500名のスタッフが所属しています。首都クアラルンプールの他、ペナン、イポー、マラッカ、ジョホールバルおよびラブアンの6カ所に事務所を有しています。

マレーシアで事業を展開するためには、現地の文化、ビジネス、習慣に対する理解が必要不可欠です。PwC マレーシアの日系企業コンサルティンググループ(JBCG)は、1988年の設立以来、マレーシアにおける日系企業の皆様の投資活動、事業活動を強力に支援しています。JBCGは、マレーシアにおける日系企業のさまざまな事業課題に対処するため、ビジネスにかかわるお困りごとに関してお気軽にお声がけいただける“コンビニ”的な役割を果たすことをモットーに掲げ、日々業務に励んでいます。JBCGには、マレーシアに長期間滞在する日本人プロフェッショナルが数多く在籍しており、一般的な情報提供も含めてさまざまな面でお役に立つことができます。

またJBCGの特長の大きなひとつとして、日本人プロフェッショナル(および日本語堪能なローカルコンサルタント)が直接日系企業に対する実務に携わる点が挙げられます。単にローカルプロフェッショナルとの橋渡しをするのではなく、必要に応じて日本人プロフェッショナルが直接実務に関与することで、迅速な意思決定が可能となり、日系企業の皆様のニーズに応じたサービスを提供することができます。ぜひ、JBCGをご活用ください。

日系企業コンサルティンググループの体制

日系企業サービス概要

通常の監査、税務(個人所得、会計、法人所得、間接税)等の法定サービスに加え、以下のサービスを提供しています。

進出支援業務

  • 進出に当たってのフィージビリティースタディーの実行・支援
  • 進出に当たっての進出形態、インセンティブ取得等の計画策定支援
  • 進出に必要な各種許認可の取得支援
  • 進出計画実行に当たってのプロジェクトマネジメント支援

M&A再編等支援業務

  • 再建計画の策定支援と実行支援
  • 買収先の選定と交渉支援
  • 買収先の企業評価、税務関連アドバイス
  • 買収後の業務合理化支援(人事組織再編支援等)

合理化(撤退)支援業務

  • 合理化(撤退)に伴うプランニング支援
  • 合理化(撤退)に伴う政府許認可取得支援
  • 合理化(撤退)に伴う現地パートナーや従業員との交渉支援
  • 合理化(撤退)に伴う法的会社整理措置の実行支援

日系企業コンサルティンググループ拠点とメンバー

カントリーリーダー

パートナー 日系企業部門統括、監査、会計アドバイザリー、企業再編アドバイザリー

< Back

< Back
[+] Read More

クアラルンプール

PricewaterhouseCoopers
Level 10, 1 Sentral Jalan Travers Kuala Lumpur Sentral 50470
Kuala Lumpur Malaysia Tel: 60-3-2173-1188

パートナー 日系企業部門統括、監査、会計アドバイザリー、企業再編アドバイザリー

パートナー 法人税

パートナー ディールズ(ストラテジー)

ディレクター 監査

ディレクター コンサルティング

シニアマネージャー 税務‐法人税、個人所得税全般

シニアマネージャー 官公庁申請支援、新規設立、撤退、企業再編アドバイザリー

シニアマネージャー 間接税(関税含む)アドバイザリー

マネージャー 監査

マネージャー 税務 移転価格

マネージャー 監査・会計アドバイザリー

アソシエイト 税務

シニアディレクター 日系アジア税務担当

< Back

< Back
[+] Read More

Of further interest

MY JBN Alert: FRS121号(外国為替レート変動の影響)の改正に関する私どもの見解

詳細はこちら

Of further interest

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}