マレーシア

日系企業の海外活動をサポートします

日系企業コンサルティンググループの体制

PwCマレーシアは、ディレクター約100名、マネージャー約300名を含む約1,800名のスタッフが所属しています。首都クアラルンプールの他、ペナン、イポー、マラッカ、ジョホールバルおよびラブアンの6カ所に事務所を有しています。

マレーシアで事業を営むには、現地の文化、ビジネス、習慣に対する理解が必要となります。 1988 年の設立以来、PwC マレーシアの日系企業コンサルティンググループ (JBCG) は、マレーシアにおける日系企業の皆様の投資活動、事業活動の支援を行って参りました。数多くの多国籍企業、公的事業団体およびマレーシアの企業の皆様に、繁雑なビジネス課題に対するソリューションを提供しています。

Introduction of Japanese Business Services

日系企業サービス概要

通常の監査、税務(個人所得、会計、法人所得、間接税)等の法定サービスに加え、以下のサービスを提供しています。

進出支援業務

  • 進出に当たってのフィージビリティースタディーの実行・支援
  • 進出に当たっての進出形態、インセンティブ取得等の計画策定支援
  • 進出に必要な各種許認可の取得支援
  • 進出計画実行に当たってのプロジェクトマネジメント支援

M&A再編等支援業務

  • 再建計画の策定支援と実行支援
  • 買収先の選定と交渉支援
  • 買収先の企業評価、税務関連アドバイス
  • 買収後の業務合理化支援(人事組織再編支援等)

合理化(撤退)支援業務

  • 合理化(撤退)に伴うプランニング支援
  • 合理化(撤退)に伴う政府許認可取得支援
  • 合理化(撤退)に伴う現地パートナーや従業員との交渉支援
  • 合理化(撤退)に伴う法的会社整理措置の実行支援

日系企業コンサルティンググループ拠点とメンバー

クアラルンプール

PricewaterhouseCoopers
Level 10, 1 Sentral Jalan Travers Kuala Lumpur Sentral 50470 Kuala Lumpur Malaysia
Tel: 60-3-2173-1188

シニアエグゼクティブディレクター 税務・アドバイザリー全般

マネージングコンサルタント 税務 個人所得税

< Back

< Back
[+] Read More
Follow us