CIOトランスフォーメーション

テクノロジーの幅の広がりや進化のスピードに遅れをとらないよう、CIOの置かれている状況を整理し、CIOの役割の再定義を支援します。

テクノロジーの幅が広がり、進化のスピードが速まる中、企業や組織のCIOはかつてないほどの変化に直面しています。こうした変化は、消費者向けサービスの急速な進化にともないサービスを支えるテクノロジー自体が進化したこと、テクノロジーの進化を瞬時に取り込むことに成功した企業や組織が登場したことを背景に、さらに加速しています。急速な変化に対応するため、CIOは役割の見直しや継続的な変革の取り組みと改善を強く求められています。

CIOはなぜ自ら変革しなくてはならないのか

これまで、CIOは情報システム部門や情報システムプロジェクトを統括し、経営を支えるツールとしてのテクノロジーを効率的・効果的に整備し、活用できる状態を保つという役割を担ってきました。ITはもともと経営資源として高価で希少なものであったこと、それまでにない新しい知識領域として専門性が必要であったことから、CIOの人材育成は専門職のキャリアパスの中で行われてきました。しかし、DXをはじめとする昨今の急速な経営課題の変化によって、CIOは専門領域の知識やスキルを磨き続けるだけではその役割を果たしきれなくなっています。

モバイルデバイス、SNS、XRなど、従業員はいち消費者として安価で利便性の高いサービスを日常的に利用するようになりました。CIOは、従業員が社外で日々接しているテクノロジーの方が、社内で利用しているITよりも優れている可能性が高いことを認識しなければなりません。また、従業員が消費者として活用しているデバイスやサービスはさまざまな文化を生み出す源ともなっており、企業においてもテクノロジーを文化の醸成・変革の起点として捉える必要性が生まれています。CIOは自身が置かれた状況を的確に理解し、新たなCIOの役割を自ら再定義しなくてはなりません。

新しいCIOの役割

新しいCIOの役割として、以下の3つを加える必要があります。

1.エコシステムづくりのリーダー

単なるツールづくりの専門家ではなく、デジタルなフィードバックループを創り出し、エコシステムの価値を向上させるリーダーとなることが求められます。

2.文化醸成・変革のリーダー

アーキテクチャの再構築を確実かつ効果的に達成するためには、ビジネスアーキテクチャ、データアーキテクチャ、アプリケーションアーキテクチャ、テクノロジーアーキテクチャに加えて、カルチャーアーキテクチャを定め、現状を明らかにして目指すべき姿を描き、カルチャー変革のロードマップを策定することが必要です。CIOは、その推進役になることが求められます。

3.消費者サービスの優れたユーザー

消費者向けテクノロジーが急激に進化する中、従業員が消費者として接するデバイスやサービスが自社のITよりも優れているというケースも生まれています。こうした急速な進化を常に体感し、経験として蓄積をすることで、自社のIT施策に生かすことが求められます。

PwCによるCIO変革支援の特長

カルチャー変革、全社的な視点でのプロセス変革、人材・組織変革、IT・データの変革には、経営トップのコミットメントが欠かせません。PwCは、エンタープライズアーキテクチャと大規模かつ組織全体のアジャイルトランスフォーメーションに定評のある手法を統合したフレームワークを活用し、CIOによる全社的な視点に基づく変革を推進するための施策推進を支援します。

PwCのアプローチ

3つのステップでCIOの変革を推進します。

ステップ1:エコシステムづくりのリーダーへの変革

クライアントのデジタルなフィードバックループの青写真を作成し、関係者を特定することから始めます。識別できている現在の関係者にとどまらず、価値の向上に寄与する全ての関係者に、将来を見据えてエコシステムに参加してもらいます。関係者が求めるサービス、サービスを支えるデータとアルゴリズムを整理し、課題の明確化と優先順位づけを行った上で、ロードマップに落とし込みます。

ステップ2:文化醸成・変革リーダーへの変革

カルチャーレイヤーを加えたエンタープライズアーキテクチャをもとに、現状と目指す姿のギャップを明らかにし、課題の明確化と優先順位づけを行った上で、ロードマップに落とし込みます。

ステップ3:消費者サービスの優れたユーザーへの変革

優れたユーザーとなるためには、さまざまな消費者サービスに触れること、事例を知ること、それも体験を通じて感覚で知ることが必要です。PwCが開発したDigital Fitnessサービスを活用して消費者サービスを日常的に効率よく体験することで、ユーザーとしての知見を養います。


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

林 泰弘

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email