Skip to content Skip to footer

Loading Results

大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)コーポレートストラテジー部門と語る 脱炭素化の予兆把握へのAI活用―AIドリブン経営の可能性【前編】

2021-06-16

気候変動が深刻さを増す昨今、脱炭素社会へのシフトがグローバルで加速しています。企業においては脱炭素に向けた取り組みを進めるのはもちろん、ビジネスに与え得る影響を把握し、事業計画への反映をはじめ適切な対応を行っていくことが求められます。Daigasグループのうちの一社である大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation(以下、OGUSA))は、米国における社会情勢や世代などにおける広範かつ非連続的な変化を通じて脱炭素化の予兆を察知し、いち早く業務変革に落とし込む必要性を感じていました。ここでは2020年4月よりPwCコンサルティング合同会社(以下、PwCコンサルティング)の支援のもとで行ったSTEEP*の視点での脱炭素指標群作成とそれらを見える化するダッシュボード構築のプロジェクトを振り返りながら、人工知能(AI)活用がビジネスに与え得るインパクトや、人間とのあるべき役割分担を考えます。

* Society(社会・文化・ライフスタイル)、Technology(技術)、Economics(経済)、Environment(環境)、Politics(政治)の略

津崎 賢治 氏、 香川 洋平 氏
登場者

林 直久 氏
大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)計画部 シニアヴァイスプレジデント(プロジェクト当時)。

香川 洋平 氏
大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)計画部 ヴァイスプレジデント

津崎 賢治 氏
大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)計画部 ヴァイスプレジデント

三善 心平
PwCコンサルティング合同会社 ディレクター

枝元 美紀
PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー

本記事は、2021年5月に日本と米国ヒューストンをつないで収録した内容をもとに作成しました。収録に際しては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防対策に万全を期し、実施しました。

登場者プロフィール

林 直久 Osaka Gas USA Corporation 計画部 シニアヴァイスプレジデント(取材当時)。

林 直久
大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)計画部 シニアヴァイスプレジデント(プロジェクト当時)。

1993年に大阪ガス株式会社に入社。導管企画業務、人事、秘書、家庭用営業マーケティングなどを経て2018年にOsaka Gas USA に出向。人事・総務、企画、IT、会計・財務、リスク管理を管掌。

Osaka Gas USA Corporation 計画部 ヴァイスプレジデント 香川 洋平 氏

香川 洋平
大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)計画部 ヴァイスプレジデント 

2000年に大阪ガス株式会社に入社。家庭用営業、経営企画業務、IR、海外計画業務などを経て、2018年にOsaka Gas USAに出向。計画業務、組織課題や社内横断的な活動への取り組み、デジタル化推進などを手掛ける。

Osaka Gas USA Corporation 計画部 ヴァイスプレジデント 津崎 賢治 氏

津崎 賢治
大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)計画部 ヴァイスプレジデント

2004年に大阪ガス株式会社に入社。社内データ分析部門で金融工学や最適化技術を用いた業務改善を推進。2016年にOsaka Gas USAに出向。現地でのコモディティ取引基盤の確立・リスク管理業務に従事している。

三善 心平 PwC コンサルティング合同会社 ディレクター

三善 心平
PwCコンサルティング合同会社 ディレクター

日系大手自動車メーカー、外資系統計解析ベンダーを経て現職。

事業会社で生産管理、経営企画などに携わった後、さまざまな業種・業務課題におけるデータアナリティクス活用プロジェクトのリードを経験。PwCコンサルティングでは人工知能(AI)・機械学習に関するビジネス活用の構想策定、実証実験から仕組み化までのプロジェクトを多数手掛ける。

枝元 美紀 PwC コンサルティング合同会社 シニアマネージャー

枝元 美紀
PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー

国内電機メーカーを経て現職。前職で海外営業部に所属し、業務改革や新規事業開発などに従事すると共に、基幹システム刷新プロジェクトをリード。PwCコンサルティング入社後は、BPR(Business Process Reengineering)やグローバルSAP導入プロジェクトなどに従事し、近年は石油・ガス業界や電力業界に対する未来志向型の新規事業開発を中心としたコンサルティングを多数手掛ける。

2016年7月より2年間、PwC米国ヒューストン事務所に出向し、大阪ガスUSA(Osaka Gas USA Corporation)をはじめとする日系企業をサポート。

※法人名、役職、インタビューの内容などは掲載当時のものです。

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

三善 心平

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

枝元 美紀

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email