量子コンピューティング―未来のテクノロジーは、もうここにある―

2020-08-05

次世代イノベーションは、量子コンピューティングによって引き起こされます。

原子レベルの物質を研究する学問が量子物理学です。そして、その量子のメカニズムを活用して、従来のコンピューターよりも効率的に演算を行うのが量子コンピューターです。量子コンピューターの登場によって、さまざまな分野で問題の解決が進むでしょう。とりわけエネルギー、金融、医療、航空宇宙などが恩恵を受けると推測されます。

すでに多くの企業が、この新技術の可能性を理解しています。巨大IT企業が、大規模なリソースを投入しています。投資銀行や医薬など、主要な業界では、そうした巨大IT企業との連携構築をすでに始めています。多くの大学も、研究への投資を進めています。いずれにせよ、量子コンピューティング技術はもう手の届くところまで来ており、数年以内の実用化も視野に入っています。さらに人工知能(AI)と組み合わせて使えば、機械学習が大幅にスピードアップし、全く新しい可能性が開けてくることが期待されています。

本レポートでは、量子物理学を用いたコンピューターについて、その概念、利点、問題点、応用の可能性、そして主なプレイヤーについて解説します。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}