Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

税効果会計の実務ガイドブック‐基本・応用・IFRS対応

2021-11-29

令和2年度税制改正において連結納税制度が見直され、2022年4月1日以後に開始する事業年度からグループ通算制度に移行することになりました。これに伴い、2021年8月に、企業会計基準委員会(ASBJ)は「グループ通算制度を適用する場合の会計処理及び開示に関する取扱い」を公表しました。

本書では、グループ通算制度を適用する場合の取扱いなど、近年新設、または改正された税効果会計に関する会計基準等について、基本的な事項から組織再編における税効果会計まで網羅的に解説しています。また、国際財務報告基準(IFRS)における税効果会計の取り扱いやIFRS移行時の検討ポイントについても説明しています。解説にあたっては、理解が容易になるように、具体的な設例や図表をなるべく多く取り入れ、基準設定の経緯など有益と思われる内容をコラムとして記載しています。

本書が、税効果会計の実務に携わっている方々や、これから税効果会計について学ぼうとされる方々の一助となれば幸いです。

税効果会計の実務ガイドブック ‐基本・応用・IFRS対応

中央経済社 2021年11月発行
4,000円(税抜き)370ページ/A5判

{{filterContent.facetedTitle}}