Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

中国サイバーセキュリティ法のポイントと日本企業が講じるべき対策

2022-05-16

1.概要

中国サイバーセキュリティ法(网络安全法)は2021年6月1日に施行された、中国国内におけるサイバースペースに関する基本法です。この法律の施行以降、同法が具体的に適用された事例も増えつつあります。その主な適用対象は中国国内におけるネットワーク運営者、インターネット製品およびサービスの提供者、重要情報インフラ施設運営者などになります。中国に事業展開している日本企業にとっては、従来のコンプライアンスとは異なる、新たに遵守すべき項目の1つとなるでしょう。

本稿では中国サイバーセキュリティ法の主な内容や、いくつかの重要な定義を整理したうえで、日本企業が講じるべき対策について解説します。

主要メンバー

篠宮 輝

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

エレドン ビリゲ

シニアアソシエイト, PwCコンサルティング合同会社

Email

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}