Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

部品メーカー向けエンジニアリングチェーンソリューション

部品メーカーにおけるエンジニアリングチェーンの課題

CASE(コネクテッド、自動化、シェアリング、電動化)が自動車業界に大変革を迫る中、部品メーカーの将来の成功のカギは各社のエンジニアリングチェーン(研究・開発・設計・生産技術)領域にあると言えます。部品メーカー各社には、これまで蓄積してきた強い技術があります。この技術をうまく活用しながら、次の新たな事業の企画・開発や他社と連携した次世代技術の開発・獲得、部品の大幅なコストダウンを実現する技術の開発、「つながるクルマ」で新たな課題となる製品セキュリティ対策の策定、垂直統合から水平分業にシフトするビジネススキームに合わせた技術のオープン&クローズ戦略の立案・実行などを通じてエンジニアリングチェーン領域の改革を進めることが、大変革期を乗り切るためには必須です。

エンジニアリングチェーンの役割は大きく2つあります。既存事業領域においては、商品開発力を持続的に改善しながら価値の最大化を図ることです。また新規事業領域においては、新たな企業成長の柱を探し、生み出すことです。部品メーカーの新規事業開発には、これまで蓄積してきた技術を司るエンジニアリングチェーンが主体的に関わり、次世代の事業の種を生み出し、育てていく必要があります。

PwCはエンジニアリングチェーンソリューションを通じ、既存事業における商品(製品・サービス)開発のQCD(品質、コスト、納期)水準高度化と、自社の強みとする技術を活用した新規事業の企画・開発の実現を支援します。

1.技術力をベースとした新規事業開拓

現在、自動車業界では電動化、自動運転、コネクテッドなどの技術の向上による製品アーキテクチャの変化が進行しています。自動車部品業界においても、エンジンなどの内燃機関に関連する部品のニーズは縮小する一方、電子・ソフトウェア関連などの部品については新規プレイヤーが市場に参入するなど大きな環境の変化に直面しており、長期にわたって自動車業界を支えてきた部品メーカーにとっては、継続的な成長に向けた既存事業の枠に留まらない新規事業の検討が急務となっています。

ソリューションの特長

PwCは、日本の製造業各社が培ってきた技術力が新規事業開発のカギになると考えています。またDXを推進することで、従来のモノ売りビジネスに留まらず、コト売りビジネスの開発も検討対象とすることが重要と考えています。これらを踏まえ、新規事業テーマの発案、具体化、開発を推進するためのテンプレートを用意しています。

2.製品標準化

多様化する顧客ニーズを満たすために製品バラエティを拡張した結果、部品点数や種類が増加し、開発側の管理コストや製造コストの上昇につながっている例が数多くあります。さらに受注の都度、仕様や機能を検討している企業では、自社の標準モデルが構築されておらず、顧客の「御用聞き営業」になりがちで、提案型の営業が難しいといった問題も発生します。ニーズを充足させるための製品の多様化と部品の少数化という相反する課題の解決に向け、製品の標準化活動に取り組んでいる企業もありますが、多くは個別の製品開発を起点とした「帰納的アプローチ」を取っているために、こうした課題に直面しています。

ソリューションの特長

PwCでは全体最適な標準モデルを検討する「演繹的アプローチ」により、「機能・仕様」と「製品・部品」という視点から、段階的な製品標準化を支援します。

3.設計品質強化による品質リスク撲滅(Quality Innovation)

昨今、製造業において、無資格者による検査や品質データ改ざんなどの品質不正が多発しています。品質不正は社会面、市場面、ビジネス環境面などのさまざまな要因が重なり合って生み出されるものであり、一概に製造の現場や開発設計の現場の従業員のモラルが低いからとは言い切れません。そのため、品質不正の監視強化や、従業員のモラルを向上させるための意識付けだけでは、根本的な問題の解決はできません。

ソリューションの特長

根本的な品質不正の防止に向けて取り組むべきことは、効率的な業務改革・組織改革の実施とその後の継続的改善の仕組みづくり、および定着化です。PwCは抜本的な品質向上を実現するべく「設計品質改革」「製造品質改革」「Quality Digital Transformation」という3本の柱で、戦略、業務プロセス、組織・人材、設備・工法、ITシステムの改革を支援します。

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

入江 玲欧

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

渡辺 智宏

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

志保田 与

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

黒木 健介

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email