Division

業種や業務内容など、計11の部門それぞれの強みや特徴を紹介します。

PwCあらたは、主にアシュアランスと呼ばれる監査・保証業務、財務報告アドバイザリー(FRA)と呼ばれる会計系アドバイザリー、リスク・アシュアランスと呼ばれるリスクやシステム関連の監査やアドバイザリー業務を行っています。アシュアランスとFRAにおいては製造・流通・サービス部門(MDS)、銀行や証券、保険、資産運用などへのサービスを一手に担う金融ビジネス部門(FS)で構成され、業種やエリア、業務内容に応じてさらに細分化された各部門が、各種サービスをクライアントに提供しています。

製造・流通・サービス部門(MDS)

テクノロジー・エンターテインメント部 MDS TMT

消費財・産業財・サービス部 MDS CIPS

製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部 MDS FRA

名古屋 製造・流通・サービス部 MDS 名古屋

大阪 製造・流通・サービス部 MDS 大阪

福岡 製造・流通・サービス部 MDS 福岡

金融ビジネス部門(FS)

第一金融部(銀行・証券) FS BCM

第二金融部(保険・共済) FS INS

第三金融部(資産運用) FS AWM

金融 財務報告アドバイザリー部 FS FRA

リスク・デジタル・アシュアランス部門(RDA)

システム・プロセス・アシュアランス部 RDA SPA

{{filterContent.facetedTitle}}