PMI(Post Merger Integration)税務サービス

Day1以降の円滑な対象事業の運営、シナジー実現のための経営統合等について、計画された組織再編や移転価格ポリシーの導入を含む統合施策の実行を本邦税務および海外税務の観点からご支援いたします。

サービス


PMI(Post Merger Integration)税務サービス
 

PMI(Post Merger Integration)税務サービス


個別案件の状況に応じて、クロージング前からクライアントと協議したうえで、円滑な案件のクロージング、Day1以後のオペレーションの円滑な開始および買収シナジー実現のための経営統合を実現するために実施される組織再編等の各種施策の実行を税務面からご支援いたします。

具体的には、以下のような業務提供が可能です。

  • クロージングのための取引税、源泉税、消費税等の付加価値税、租税条約届出等の申告・納税に関する税務上のアドバイス

  • 買収契約書に規定された組織再編(たとえば、会社清算、合併、分割等)の実行支援

  • 買収対象事業の経営陣のリテンションプランに関する税務上のアドバイス

  • 買収対象事業の事業運営に係る資金調達・グループ内ファイナンスに関する税務上のアドバイス

  • 買収シナジー実現のための買収対象事業とクライアントの既存事業の統合および組織再編(拠点統合、統括会社の設立、無形資産の移転等を含む)に係る税務上のアドバイス

  • 買収対象事業とクライアント既存事業との間の移転価格設定方針・移転価格の文書化作成に関するアドバイス 等

当法人は、M&Aに豊富な経験を有する日本のM&A税務専門家と当法人のカントリーデスク所属の海外税務専門家そして投資対象国のPwCメンバーファームの現地税務専門家が一体となったチームをプロジェクト毎に組成し、法務・会計・バリュエーション専門家等と共働してご支援いたします。

体制


体制
 

体制


先進国(米国、英国、ドイツ、オランダなど)に加え、日本企業による中国、インドなどの新興国への投資が著しく増加している現在、海外での税務検討事項も複雑化し、その重要性も増しています。当法人は、クライアントからの現地税制などの質問にタイムリーかつ適切に対応する目的で、「カントリーデスク」を立ち上げています。現地駐在経験のある担当者と現地から招聘したプロフェッショナルが豊富な知識と経験を生かし、クライアントサービスを行っています。