物流改革による顧客への対応力強化

これまでの物流改革の成果は、コスト削減やサービスレベル向上といった効果が中心でしたが、これからは自社のビジネス強化にどれだけ貢献できるかが問われています。変化するビジネス環境の中で企業の意思決定を支え、競争に勝つ最適なサプライチェーンネットワークを構築していくためには、企業としてSCM(サプライチェーンマネジメント)実現の重要な部分である物流・ロジスティクスに求められること=目指す姿を明確にし、業務プロセス、システム、運用などを加味した上で検討を進めていくことが肝要です。

PwCコンサルティングの物流COE(Center of Excellence)チームは、クライアントの競争優位や利益創出など、成長に寄与するロジスティクス構築を構想策定から施策実行までトータルで支援します。
    

主なサービス


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

伊勢田 伸

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email