Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

グローバルイノベーションファクトリー(Global Innovation Factory)

「グローバルイノベーションファクトリー」は、PwC Japanグループのプロフェッショナルサービスとは異なる新規事業を開発する専門組織です。

グローバルイノベーションファクトリーについて

デジタル時代を迎え、企業の規模や産業の種類といった枠にとらわれず、新製品やサービスが次々と開発され、新しい市場が生まれています。成功した企業が驚くべき速さで成長を続ける一方で、あっという間に撤退を余儀なくされる企業もあります。想像を絶するスピードで進化するテクノロジーが、この「シームレスな社会」の発展を後押ししています。

このような状況下において、私たちPwCは従来のプロフェッショナルサービスの枠に収まらない価値の提供を始めています。

PwCのグローバルイノベーションファクトリー(Global Innovation Factory:GIF)は、監査、税務、アドバイザリーなど従来のプロフェッショナルサービスとは異なる新規事業を開発するチームです。国内外のスタートアップ、先進的企業、大学、NPOなどとも連携し、ソフトウェア開発やクラウドサービスをベースとしたプラットフォーム提供など、PwCにおける新しいプロダクトやビジネスモデルを創造します。

メッセージ

私たちのミッションは、従来のプロフェッショナルサービスとは異なる新しい価値とビジネスモデルを創り出すことです。

私たちが新しいビジネスを開発する時には、優れたテクノロジーを持つ企業や組織と協業します。現在は、米国・シリコンバレーのスタートアップと共にプロダクトを開発しているほか、国内の先進的な企業とも技術や販売などで協業しています。

PwCにとって、ソフトウェアやクラウドサービスなどを開発・販売することは大きなチャレンジです。人材、手法、契約形態などすべて新しいやり方で行わねばなりません。そのために最適な組織や業務プロセス、評価制度なども考える必要があり、私たち自身がトランスフォーメーションを行っています。新しい価値の創造には大きな苦労が伴いますが、先進的でイノベーティブなファームを目指し、自らの殻を破る新たなビジネスに挑戦します。

グローバルイノベーションファクトリー リーダー
野口功一

Global Innovation Factory リーダー 野口功一

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}