イノベーション

「グローバルイノベーションファクトリー」は新製品や新サービス、新ビジネスモデルを生み出す「イノベーション」の創出・活性化を支援する専門組織として、戦略策定から施策実施までの包括的なコンサルティングサービスを行い、企業の「イノベーティブカンパニー」への変革を支援します。

グローバルイノベーションファクトリーについて

PwCコンサルティング合同会社は、企業のイノベーティブカンパニーへの変革を支援するために、戦略策定から施策実施までの包括的なコンサルティングサービスを提供するチームとしてグローバルイノベーションファクトリー(Global Innovation Factory:GIF)を設置しています。GIFは、当社がこれまで培ってきた戦略、会計、サプライチェーン、人事、テクノロジーなど多方面での専門性を活かしつつ、イノベーションにフォーカスしたアプローチからサービスを提供することでクライアントの課題を解決し、さらには日本の産業活性化に向けた持続的貢献を行っていきます。

また、イノベーションの中心地であるアメリカ西海岸をはじめとするPwCグローバルイノベーションチームとの協業、世界中の先進的企業、大学、研究所、NPOなどとも連携し、最新の事例や情報を取り入れながら、多様でオープンな支援形態によって企業のみならず地方創生を目指す地域などに対してもイノベーションの促進を支援していきます。

 

イノベーションを成長の起爆剤に

PwCが2013年9月に発表した「Breakthrough Innovation and Growth, PwC Global Innovation Survey」によると、25カ国、30以上の産業にわたる1,757人の経営幹部の80%以上が今後5年間の競争優位の条件として、新製品や新サービス、新ビジネスモデルを生み出す「イノベーション」を挙げています。また「イノベーション」を戦略的経営課題として扱っている企業とそうでない企業を比較すると、扱っている企業は自社の成長率が約3倍であると予測しています。一方、世界中の企業がイノベーションの重要性を認識しながらも、多くの企業は「重要性はわかるが、イノベーションを起こすにはどうしたらよいかわからない」のが現状です。

このような状況の中、PwCグローバルイノベーションチームは、この15年間で世界各国において1,500社以上の企業に対し、「イノベーション」を起こすための支援をしてきました。

主要メンバー

野口 功一

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

西口 英俊

PwCコンサルティング合同会社 ディレクター, 東京

Email

横澤 有理

PwCコンサルティング合同会社 マネージャー, 東京

Email

最新情報

Contact us

Follow us