「グローバル企業を取り巻くコンプライアンスリスクと課題」セミナー

日本企業のビジネスが近年ますます国際化していることに伴い、不正発生や現地における贈収賄リスクも増加傾向にあります。これらのリスクに着目し、国内外においてリスク低減のための対策を講じることは、国際的なビジネスを成功に導く上で非常に重要です。

本セミナーでは、PwCグローバルから多方面の専門家を招聘し、PwCが実施した企業の不正に関する国際的な調査結果をまとめた「経済犯罪実態調査2018」の結果および見解をご紹介するとともに、マレーシアやその他の東南アジア諸国における不正行為や第三者リスクに関するディスカッションを行います。また最新のテクノロジーを活用して企業における不正の防止・検知・監視をサポートするための実践的なデモンストレーションを実施し、さらには日本企業が直面している規制環境や最近の規制傾向に関するパネルディスカッションを行います。​

開催終了しました


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催概要


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催日時

2018年3月12日(月)13:30-18:00(13:00受付開始)

会場

PwC Japanグループ セミナールーム

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 15F

主催

PwC Japanグループ

対象

国際取引や当局対応をご専門にされている弁護士、海外に進出されている/進出を検討されている企業の経営層、法務・コンプライアンス部門、リスク管理部門、経営企画部門などに所属されている方

※お申し込み人数が定員を超えた際は、経営企画部門の方を優先させていただく場合がございますので予めご了承ください。

定員

120名

※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていだだきます。

言語

日本語、英語(同時通訳あり)

参加費

無料(事前登録制)

お問い合わせ

PwC Japanグループ

セミナー事務局 担当:小椋

メールでのお問い合わせ

プログラム

時間

講演内容

講演者

13:00-13:30

開場・受付開始

 

13:30-13:35

開会の挨拶

PwC Japanグループ
代表 木村 浩一郎

13:35-14:20

【Part 1】経済犯罪実態調査2018
-日本とグローバルの見解

PwC米国法人
プリンシパル ディディエ・ラヴィオン

PwCアドバイザリー合同会社
マネージャー 平尾 明子

14:20-15:05

【Part 2】マレーシアやその他の東南アジア諸国における不正行為と第三者リスクに対抗するために活用するインテリジェンスの重要性

PwCマレーシア法人
パートナー アレックス・タン

PwCコンサルティング合同会社
ディレクター 松崎 尚子

15:05-15:15

休憩

 

15:15-16:00

【Part 3】コンプライアンス経営におけるテクノロジーの活用

PwC米国法人
プリンシパル ジャスティン・オフェン

PwCアドバイザリー合同会社
マネージャー 奈良 隆佑

16:05-16:45

【Part 4】パネルディスカッション

最近の規制当局の動向

[パネリスト]

PwCあらた有限責任監査法人
パートナー ショーン・ウィルコックス

PwC米国法人
プリンシパル ジョージ・プロコップ

PwCマレーシア法人
パートナー アレックス・タン

[モデレーター]

PwCコンサルティング合同会社
パートナー シン・ホンマ

16:45-16:50

閉会の挨拶

PwCアドバイザリー合同会社
ディレクター 大塚 豪

16:50-18:00

ネットワーキング・レセプション

 

※プログラム・講演者は変更となる場合がございますので、予めご了承ください