世界の潮流を捉える ~米国トランプ政権の動きと日本企業のグローバル戦略~

2018-05-08

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

PwC Japanグループは、2018年5月8日(火)に開催される日経産業新聞フォーラム 「世界の潮流を捉える ~米国トランプ政権の動きと日本企業のグローバル戦略~」に協賛しています。

開催終了しました


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催概要


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催日時

2018年5月8日(火)13:00‐16:35(12:30 受付開始)

会場

日経ホール

東京都千代田区大手町1‐3‐7 日経ビル3F

主催

日本経済新聞社

参加費

無料(事前登録制)
詳細・お申込み

主催者サイトを参照ください。

https://events.nikkei.co.jp/2607/

お申し込み締め切り:2018年4月20日(金)

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「米国税制改正グローバル戦略」事務局

Tel:03‐3545‐2375

受付時間:10:00‐18:00(平日)

プログラム

時間

セッションタイトル

講演者

14:05‐14:35

【セッション1】

「米国税制改正の概要と最新動向アップデート」

PwC 税理士法人

米国タックスデスク パートナー 山口 晋太郎

14:35‐14:55

【セッション2】

「多国籍企業の動向から学ぶ事業戦略(導入編)」

PwCあらた有限責任監査法人

シニアマネージャー 舟引 勇

15:05‐16:35

【パネルディスカッション】

「多国籍企業の動向から学ぶ事業戦略~日本企業が米国税制をどう活用すべきか~」

PwCコンサルティング合同会社

パートナー 野田 武

PwC税理士法人

パートナー 山岸 哲也

開催予定のセミナー