電力・ガストレーディングとリスク管理セミナー

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

PwC Japanグループでは、2018年5月23日(水)に「電力・ガストレーディングとリスク管理セミナー」を開催します。

本セミナーでは、PwC英国法人からコモディティトレーディングチームのジョナサン・ローズを招き、欧州での電力・ガス事業における市場流動性向上の変遷をケーススタディとして、わが国において今後想定される市場の変化とそれに向けた電力・ガス事業者の取り組むべき準備についてご紹介します。

JEPXでの電力スポット取引の流動性が徐々に高まっており、本年にも電力先物市場が東京商品取引所に開設されることが検討されております。また2020年と2022年に予定されている電力およびガス総括原価方式廃止を見据え、さらなる市場取引の増加と流動性の向上が想定されます。このような変革期において、電力・ガス事業者が準備すべき事項とそのタイムラインを英国の事例を基に考察します。 

開催終了しました


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催概要


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催日時

2018年5月23日(水)13:30‐16:15(13:00 開場)

会場

PwC Japanグループ セミナールーム

東京都千代田区大手町1‐1‐1 大手町パークビルディング15F

主催

PwC Japanグループ

参加対象

電力会社、ガス会社、電力・ガス関連事業会社

※同業他法人、同業者からのお申し込みはお断りいたします。

定員

115名

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

言語

英語、日本語(同時通訳あり)

参加費

無料(事前登録制)

お問い合わせ

PwC Japanグループ

セミナー事務局 担当:白川・小林

Tel:03-3841-4104

メールでのお問い合わせ

プログラム


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

13:00‐13:30

開場/受付

 

13:30‐13:35

開会のご挨拶

PwCコンサルティング合同会社

電力・ガスシステム改革支援室

パートナー 片山 紀生

 

13:35‐15:00

英国における電力・ガス市場化に対する事業者の対応

  • 英国の自由化の流れにおいて、事業者の事業の変化に対する対応事例を基に紹介
  • 戦略別(供給重視・市場取引重視・バランス型)に紹介
  • 質疑応答

PwC英国法人

コモディティトレーディングチーム

ディレクター ジョナサン・ローズ

15:00-15:10 休憩  

15:10‐15:40

わが国おける市場化に対する準備への考察

  • 英国事例を基に、我が国おける市場化に対する準備とタイムラインを紹介
  • 質疑応答

PwCコンサルティング合同会社

シニアマネージャー 花山 真司

15:40‐16:10

JEPXスポット価格の予測手法

  • 増加する市場流動性と、各価格予測手法(時系列・機械学習)の正確性の変化に関する考察
  • 質疑応答

PwCアドバイザリー合同会社

シニアマネージャー

オリバー・センター

シニアアソシエイト 小山 美生

16:10‐16:15

閉会のご挨拶
 

開催予定のセミナー