第2回 海外ビジネス支援セミナー ~各国における主なリスクとリスク管理のポイント~ ≪中国・マレーシア・タイ≫

2018-03-05

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

日本企業が急速に海外進出を進めてきた結果、日本本社だけでなくグローパル全体で対応すべきリスクが増加し、かつ多様化しています。また、海外子会社におけるリスクに対するコーポレートガバナンス体制が不十分なことにより、会計・法規制・税制などに起因する問題が多数生じており、素早い解決が求められています。このような問題を未然に防ぐ、あるいは早急に問題解決を図るためには、日本本社のマネジメントはもちろん、現地でのコーポレートガバナンス体制を適切に構築する必要があります。

本セミナーでは、中国・マレーシア・タイの3カ国を取り上げ、現地駐在員を講師に招いて、各国の現地最新動向、および日系企業が留意すべきリスクと各リスクに対する管理上のポイントを実務目線で解説します。なお、中国については、最新のビジネス環境や日系企業様からのお問い合わせが多い内容を中心にご紹介します。また、今回の対象3カ国の現地税務問題や国際取引・国際投資をめぐる日本の課税問題の留意点について、PwC税理士法人の専門家が解説します。

開催終了しました

開催概要

開催日時

2018年3月5日 13:30-17:00(13:00 受付開始)

会場

ANAクラウンプラザホテル福岡 2階 ウィステリア

福岡県福岡市博多区博多駅前3-3-3

参加対象

対象国での有効な経営管理体制の構築等をご検討されている、あるいは進出を目指す企業の「経営企画部門」、「経理・財務部門」、「海外部門」、「内部監査部門」、「事業部門」

※同業種の方からのお申し込みはお断りいたします。

定員数

50名

参加費

無料(事前登録制)

※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

プログラム

【講演1】中国ビジネス最新動向 主なリスクとリスク管理のポイント

【講演2】マレーシアビジネス最新動向 主なリスクとリスク管理のポイント

【講演3】タイビジネス最新動向 主なリスクとリスク管理のポイント

【講演4】対象3カ国を巡る日本の法人税国際課税上の留意点

詳細 [PDF 240KB]

お問い合わせ

PwCあらた有限責任監査法人 福岡事務所

セミナー事務局 担当:遠藤

TEL:092-477-7600

メールでのお問い合わせ

関連情報