Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

PwC Japan、DXの本質とメカニズムを詳解、 企業変革を成功へと導く書籍「デジタルチャンピオン」を発行

不確実性の高い時代における経営課題「デジタル対応」に正しく向き合い、新たな世界に適応し、継続的に組織を進化させていくために必要なPwCからの提案

2021年3月26日
PwC Japanグループ

PwC Japanグループ(グループ代表: 木村 浩一郎)は、本日、新書籍「デジタルチャンピオン」を東洋経済新報社より発行しました。今回の書籍は、PwCコンサルティング合同会社およびPwCあらた有限責任監査法人の共著になります。

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、すでに多くの企業で検討・実施されており、当たり前の取り組みとなっています。しかし、DXの本質を正しく理解し、基本のメカニズムを構築できている企業、「デジタルチャンピオン」はそれほど多くありません。

ニューノーマルと呼ばれる新たな世界の中で、「デジタル対応」の重要性はますます高まっています。また、不確実性の高い時代において、真の「デジタルチャンピオン」として企業が生き残っていくためには、突発的なゲームチェンジに対応する恒常的な変革力・進化力を持つことが必要不可欠です。

本書では、デジタルを活用したトランスフォーメーションを実現し、継続的に進化するために最初に持つべき基本思想と、具現化するために埋め込むべき加速化策を中心に解説しています。さらに、力強いリーダーシップのもと、組織的にDX推進に取り組む日本発グローバル企業の事例からも、DX成功の鍵を探っていきます。

デジタルチャンピオン

本書の構成

第1章 DXの全体像と日本企業のチャレンジ

第2章 DXの成功モデル

第3章 PwCが考えるこれからの中核DXアジェンダ

本書の概要

  • 価格:書籍のみ:1,760円(税込)
  • 著者:PwCコンサルティング合同会社、PwCあらた有限責任監査法人
  • 監修:神馬 秀貴
  • 発行:東洋経済新報社

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。
詳細はこちら

PwCあらた有限責任監査法人について

PwCあらた有限責任監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。
詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,000人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。
詳細はこちら

{{filterContent.facetedTitle}}