Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

実務入門 IFRSの新リース会計

2016-04-27

PwCあらた有限責任監査法人では、わが国において、借手および貸手の立場にかかわらず、リースを利用している企業にとって重要なIFRSのリース会計の全体像と、IFRS第16号「リース」の導入の影響を明らかにすることを目的として本書を刊行することとしました。

  • 本書においては、単なる会計基準の説明のみではなく、IFRSのリース会計の新基準を実務において実際に適用する場面で想定される論点や、実務における影響についても解説しています。さらに、日本のリース基準からIFRSのリース会計の新基準への移行による影響についても幅広く解説しています。
  • 設例や図表を多く取り入れることにより、経理・財務担当者のみならず、リースを利用している部門の関係者にとって容易に理解できる内容としています。
  • 米国会計基準におけるリース会計の新基準(Topic 842)についての概要を紹介するほか、IFRS第16号との主要な差異についても解説しています。
実務入門 IFRSの新リース会計

中央経済社 2016年4月発行

3,000円(税抜き)264ページ/A5判

{{filterContent.facetedTitle}}