Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

ソフトバンクが実践する内部不正によるサイバー犯罪対応(ソフトバンクCISO 飯田氏)

2022-05-11

日本を牽引する企業・組織のセキュリティ責任者をお招きし、サイバーセキュリティとプライバシーをめぐる最新の取り組みを伺った「Digital Trust Forum 2022」。本シリーズでは各セッションをダイジェストで紹介します。

近年はリモートワークの導入により、場所にとらわれない働き方が広く浸透してきました。いつでも、どこからでも、どのデバイスからでも業務システムにアクセスできる環境は、働き方の多様化に大きく貢献しました。しかし、同時に懸念されるのが、システムの不正利用や情報流出のリスクです。特に最近では内部者によるセキュリティ脅威が増加しているといいます。その背景には何があるのでしょうか。本セッションでは、ソフトバンク株式会社で執行役員 兼 CISO テクノロジーユニット サイバーセキュリティ本部 本部長を務める飯田唯史氏を迎え、内部不正によるサイバー犯罪の動向や背景を伺うとともに、ソフトバンクが実践する内部不正に対する取り組みを解説していただきました(本文敬称略)。

対談者

ソフトバンク株式会社
執行役員 兼 CISO テクノロジーユニット サイバーセキュリティ本部 本部長
飯田 唯史 氏

PwCコンサルティング合同会社
パートナー
林 和洋
 

(左から)林、飯田氏

主要メンバー

林 和洋

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}