Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

セキュリティガバナンスの実効性強化とプロアクティブなセキュリティ対応の実現(NTT CISO 横浜氏、日本郵政CISO 正村氏)

2022-05-16

日本を牽引する企業・組織のセキュリティ責任者をお招きし、サイバーセキュリティとプライバシーをめぐる最新の取り組みを伺った「Digital Trust Forum 2022」。本シリーズでは各セッションをダイジェストで紹介します。

今回のセッションに登壇いただいたのは、日本の重要な社会インフラを提供する日本電信電話株式会社(NTT)で執行役員 CISO セキュリティ・アンド・トラスト室長を務める横浜信一氏と日本郵政株式会社常務執行役グループCISOの正村勉氏です。デジタルトランスフォーメーション(DX)推進やデータドリブン経営の必要性が指摘される中、どのようにセキュリティリスクを捉え、セキュリティガバナンスを確立しているのか。その具体的な施策をお伺いしました(本文敬称略)。

登壇者

日本電信電話株式会社
執行役員 CISO
セキュリティ・アンド・トラスト室長
横浜 信一 氏

日本郵政株式会社
常務執行役 グループCISO
正村 勉 氏

モデレータ

PwCコンサルティング合同会社 CISO
パートナー
外村 慶

(左から) 外村、横浜氏、正村氏

(左から)外村、横浜氏、正村氏

主要メンバー

外村 慶

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}