清宮 陽二

パートナー, PwC税理士法人

国際税務/M&Aグループ 
公認会計士、税理士

略歴

総合商社勤務を経て2001年に入所。
2006年から2009年までの3年間PwC英国のロンドン事務所に出向。日系企業による欧州持株会社の設立、欧州拠点の統廃合に係るプロジェクト等に多数関与。
現在は、M&A税務部門のパートナーとして、主に日系企業に対する税務デューデリジェンスやストラクチャリング、株式売買契約(SPA)の交渉支援、買収後の統合に関する税務アドバイス、その他、海外のPwCメンバーファームと連携し、日系企業に対するクロスボーダー案件の支援業務を提供している。また、日系および外資系企業双方に対してグループ組織再編や税務コンプライアンス体制の構築・強化、連結納税導入支援のアドバイス等の提供実績も豊富である。

お問い合わせ

Contact details

Email

プロジェクト実績

  • 日系企業によるクロスボーダーM&A、国内M&A、事業統合、外資系企業による日系企業のM&A等の案件に多数関与。税務デューデリジェンス、税務ストラクチャリング、株式売買契約(SPA)の交渉支援、買収後の統合に関する税務アドバイス等さまざまなアドバイスを提供。
  • 日系および外資系企業双方に対して税務コンプライアンス(連結納税導入支援、税務申告書のレビュー、税務調査サポート、課税当局への照会支援等)の提供実績も豊富。
  • 業種としては総合商社、化学、自動車、電機、流通、飲料、アパレル、エンターテインメント、金融機関、ファンド等、幅広いクライアントに対して業務を提供。

その他実績

  • 日系企業に対するクロスボーダーM&A、組織再編、税務ストラクチャリングの企業内研修やセミナーなどを多数実施。
  • 当法人の開催するセミナー(海外M&Aセミナー)や外国政府投資機関の主催するセミナー(英国法人税セミナー)の講師として多数講演。

プロフェッショナルビジョン

クライアントの皆様から信頼される税務アドバイザーとして、常に誠実に、クライアントの立場に立ち、適切なソリューションを提供し、クライアントの皆様の成長に貢献していきたいと考えております。