永藤 剛基

永藤 剛基

パートナー, PwC税理士法人

移転価格
米国公認会計士

略歴

大手信託銀行勤務を経て、2001年に入所。以来、日系および外資系企業に対して調査対応、事前確認申請、相互協議支援、移転価格文書作成、ポリシー構築等、一貫して移転価格コンサルティングに従事。2008年7月から3年間PwC米国のロサンゼルス事務所に出向し、事前確認を含む数多くの日米案件に関与。日系、外資系問わずさまざまな業種のクライアントを有するが、中でも医療機器・医薬品関連会社のプロジェクトを多数手掛けている。エール大学MBA。

プロジェクト実績

  • 外資系製薬会社のAPA、調査対応
  • 外資系医療機器のAPA、調査対応
  • 外資系ブランド品のAPA、調査対応
  • 外資系IT会社の調査対応
  • 外資系自動車部品会社の調査対応
  • 日系製薬会社のポリシー構築
  • 日系産業機器会社のAPA、ポリシー構築
  • 日系自動車会社のAPA
  • 日系ゲーム会社のAPA
  • 日系医療機器の文書作成 他

その他実績

  • 「医薬・医療機器業界におけるグローバルサプライチェーンマネジメント」セミナー講師
  • 「国際税務実践講座(移転価格)」セミナー講師

プロフェッショナルビジョン

移転価格の正解は一つではありません。クライアントとコンサルタントとの垣根を越え、一つのチームとなることで、その時々の適切なソルーションを導き出せると考えています。

お問い合わせ

Contact details

Email