Recruiting Info

PwCのPurposeやValuesに共感し、組織にポジティブな影響をもたらすことのできる人材を求めています。

PwCアドバイザリー合同会社では中途採用の他に下記の採用も行っております。

PwCでは、採用、教育、業務配置(アサイン)、評価など、人材の成長に関係する全ての面で人の育成に取り組んでいます。

PwCのプロフェッショナルに求められるAttitude(再現性のある行動特性)を整理した"PwC Professional"および世界共通の育成・評価フレームワークである"Global Leadership Development Experience"を念頭に、一人ひとりが日々の業務を通じて成長を加速させ、より高度かつ多様な専門性を身につけることを促します。また、職域ごとに求められる役割が明確に定義されており、各職階の役割に応じた能力を最大限に発揮することが期待されます。

詳細はこちら

PwCの成長は、一人ひとりが一流のプロフェッショナルを目指し、常に自己研鑽を重ねることによって支えられています。

PwCアドバイザリー合同会社では、各人が年間40時間以上を教育研修に投資することを目標として掲げています。

詳しくはこちら

PwCネットワークは世界中の国々で運営されている独立したファームの集合体です。PwCネットワーク内のファームは“PricewaterhouseCoopers International Limited(PwCIL)” のメンバーであり、 “PricewaterhouseCoopers” の名称を使用する権利を有しています。PwC Japanグループの各法人は、日本におけるPwCILのメンバーファーム、もしくはそれらの関連会社です。

詳しくはこちら