Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

Talents in Cyber Security and Privacy

PwC Japanグループのサイバーセキュリティ&プライバシー領域で活躍するコンサルタントをご紹介します。

多様な専門性を生かしてサイバーセキュリティとプライバシーの課題に取り組む

サイバー攻撃の手口は巧妙化・複雑化し、対象も拡大しています。もはやセキュリティの問題は一分野に特化した専門家だけで解決できるものではなく、ITやサイバーセキュリティに関する最先端の知見を持った幅広いプロフェッショナルがスクラムを組んで取り組むことが求められています。

また、多くの企業はさまざまなデータを活用して新規ビジネスを創出し、経営戦略に役立てる「データ駆動型ビジネス」を推し進めています。その際に重要になるのが、データの取り扱いです。改ざんや過不足のない正確なデータが保持されているかといった「完全性」はもちろんのこと、個人情報のようなセンシティブなデータは、その取り扱いが世界各国で定められている法律や規制に則っているかどうかについても留意する必要があります。そうしたレギュレーションに対応するためには、それぞれの業界や各国の事情、法規制などを含む幅広い知見が必須です。さらに、データの取り扱いに対して第三者の評価が求められる場合には、監査法人による監査やリスク評価も必要になります。

PwC Japanグループでは、さまざまな領域の専門性を持つプロフェッショナルが力を集結し、サイバーセキュリティの課題に直面するクライアントを支援しています。業種や部門を超えた連携を通じ、自らのケイパビリティをさらに高めるとともに、サイバーセキュリティに対する広い視野と知見を培うことができます。

サイバーセキュリティ&プライバシー領域の最前線でコンサルティングに従事している、多様な「バックグラウンド」と「思い」を持ったチームメンバーをご紹介します。

サービスのご紹介はこちら

Playback of this video is not currently available

2:17

PwCのサイバーセキュリティ&プライバシー領域で活躍するメンバー

PwCのプロフェッショナルから皆様へ

最良の盾が果たすもの─サイバー攻撃を攻略し、 企業成長のリミッターを解除する

最良の盾が果たすもの――サイバー攻撃を攻略し、企業成長のリミッターを解除する

イノベーションを加速させ、企業成長のリミッターを外すPwCコンサルティング合同会社のサイバーインテリジェンス事業の全貌と、サイバーセキュリティの今、そして未来について、ディレクターの村上純一が語ります。
 

記事はこちら(外部サイトへ)

Featured Partners ―ゼロトラストの変革の時代へ

Featured Partners―ゼロトラストの変革の時代へ

PwCコンサルティング合同会社 サイバーセキュリティ&プライバシー パートナー 林和洋から皆様へのメッセージです。

記事はこちら

「コンサル&監査法人」の協業でサイバーセキュリティ案件に臨む。 「デジタルトラスト」に込められた、PwCの想いとは。

「コンサル&監査法人」の協業でサイバーセキュリティ案件に臨む。「デジタルトラスト」に込められた、PwCの思いとは

PwCコンサルティング合同会社とPwCあらた有限責任監査法人の協業による「デジタルトラストチーム」が提供する価値について、パートナー2人が語ります。

記事はこちら(外部サイトへ)

採用情報

PwC Japanグループは、サイバーセキュリティ&プライバシー領域のコンサルタントを募集しています。

サイバーセキュリティコンサルタント

官公庁・金融・製造・情報通信・エネルギー・交通機関・インターネットビジネスなどの幅広い業界のクライアントに対して、サイバーセキュリティをテーマとしたプロフェッショナルサービスを提供するポジションです。(PwCコンサルティング合同会社)

詳細はこちら

開発領域 サイバーセキュリティコンサルタント

製造業・IT関連企業を中心としたクライアントに対して、開発領域におけるサイバーセキュリティをテーマとしたプロフェッショナルサービスを提供するポジションです。(PwCコンサルティング合同会社)

詳細はこちら

セキュリティエンジニア

実際に発生しているサイバー攻撃を国内で独自に分析した情報を加えた「スレットインテリジェンス」の蓄積と「スレットインテリジェンス」を活用したサービス提供業務を担当していただきます。(PwCコンサルティング合同会社)

詳細はこちら

経営・ITリスクアドバイザリー

企業がグローバル化、海外シフト、M&Aの活発化、市場環境の変化、サイバー犯罪などのリスクに対応できるよう「守りのコンサルティング」で利益を最大化します。(PwCあらた有限責任監査法人)

詳細はこちら