柔軟な働き方を実現する制度

どのようなライフステージでもプロフェショナルとして成果をあげられるよう、柔軟に働ける制度や施策でサポートしています。

子育てやさまざまなライフスタイルに合わせて柔軟に働けるよう、リモートワークやコアなしフレックスタイムなどの各種制度や施策を導入しています。

柔軟な働き方を支援する制度や施策 ※1

  • リモートワーク
  • コアなしフレックスタイム
  • 時短勤務(一日あたりの勤務時間の短縮)・短日勤務(一週間あたりの勤務日数の短縮)
  • ペーパーレスの推進
  • 長時間労働を予防する諸施策
    • 夜間・休日のメールや電話を制限するコミュニケーションルール
    • 残業時間のモニタリング
    • 管理職向け労務管理研修

※1 PwC Japanグループの各法人ごとに利用できる制度が異なります。

さまざまなケースで活用できる休暇制度 ※2

  • 有給休暇
  • リフレッシュ休暇
  • 傷病休暇
  • 介護特別休暇
  • 特別試験休暇
  • 結婚特別休暇(同性婚の場合にも取得できます)
  • 育児特別休暇 ※3

※2 PwC Japanグループの各法人ごとに利用できる制度が異なります。

※3 PwCあらた有限責任監査法人、PwCコンサルティング合同会社、PwCアドバイザリー合同会社では、育児特別休暇として男女ともに、育児のために連続15営業日の休暇(有給)を取得できます。

ワーキングペアレンツ支援制度

特に首都圏で深刻な課題となっている待機児童の問題を踏まえ、組織として支援を強化しています。

保活コンシェルジュ

「保活」に有用な情報やノウハウの提供、「保活」がうまくいかない場面での心理的サポートなどを保活コンシェルジュから受けられるサービスを導入し、産休、育休からのスムーズな職場復帰をサポートしています。

大手町事業所内託児所/提携保育園

民間保育施設提携保育園との直接契約により、企業所内託児所を設置しています。

また、仕事と子育てが両立できる働きやすい環境が提供できるよう、社外の保育施設と提携しています。