PwC Japanサステナビリティサービス

経営目標の中で、中長期サステナビリティ(持続可能性)を重要視する企業が国内外で増えています。サステナビリティは中長期の企業戦略の策定における重要な基本的事項として多くの企業に認識されており、業績の拡大とサステナビリティの両立を指向する流れはますます加速していくと考えられます。さらなる深刻化が懸念される環境問題や社会的問題に対し、中長期にわたりどのように対応していくのかを、企業のトップがサステナブルな経営戦略、事業計画として明確化し、事業活動を通じて実績を示していくことが求められる時代になっています。

PwCはサステナビリティの幅広い分野の専門スタッフをチームに擁し、戦略、評価・分析、新興国/途上国へのサステナブルな事業進出、気候変動対策、環境に配慮した成長、サステナブル金融、自然資源の保全など、高い専門性を必要とされるサービスの提供が可能です。また、分野横断的・包括的な、いわば経営視点でのサービスの提供も、私たちのサービスの強みです。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

Contact us