Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

ポストコロナ:ニューノーマル下で加速するデジタルトランスフォーメーション

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、一人ひとりの生活様式はもちろん、企業経営にも大きな影響を与えました。ポスト・コロナ時代において、企業はさらに変革を求められており、デジタルトランスフォーメーション(DX)はその中核とも言えます。
DXがより一層重要となる背景と、その変革に向けた進め方について、PwC Japanグループは多角的な視点からインサイトを提供します。

フォーカスソリューション

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による事業影響への対応サポート

極めて不透明な事業環境下においても最適な経営判断を行えるよう、戦略策定・オペレーション改善・施策の実行に強いValue Creationの専門家と、経営危機対応や事業再生に取り組むBusiness Recoveryの専門家が一体となって支援を提供します。

詳細はこちら

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に よる事業影響への対応サポート
デジタルトランスフォーメーション(DX) による事業・業務継続力の強化支援

デジタルトランスフォーメーション(DX)による事業・業務継続力の強化支援

時間・空間の制約を排除した働き方へのシフトが加速する昨今、企業は事業運営体制の再構築を迫られています。PwCは、全社最適の視点でデジタルトランスフォーメーションを実現することにより、事業・業務継続力の強化を支援します。

詳細はこちら

電子帳簿保存法対応支援

PwC税理士法人は、電子帳簿保存法に基づく帳簿のデータ保存や取引関係書類のスキャナ保存、電子取引に係る取引情報のデータ保存への対応について、その検討段階から保存プロセスの構築、国税当局への承認申請、運用に至るまで、経理分野のデジタルトランスフォーメーションを進めるクライアントを強力にサポートします。

詳細はこちら

電子帳簿保存法 対応支援