運輸・物流

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が蔓延する中、モノ、そしてヒトの流れが根幹から変わろうとしています。運輸・物流業界においては、この劇的なまでの社会・経済の構造の変化に柔軟に対応した新たな事業再構築、そして成長戦略が求められています。

運輸・物流業界の成長は日本経済の動脈であり、発展に必要不可欠なものです。事業再構築とコスト抑制を進めつつ、一方で顧客の満足度を高めて収益を拡大するには、4つの経営課題 ― 事業の選択と集中、グローバル戦略の見直し、コアスキルを生かした競争力向上、経営体質の強化に取り組む必要があります。

PwCアドバイザリーは、これまでに培ってきた豊富な知識と経験をもとに、クライアントとともに考え、実行するスタイルを基本に、戦略立案から実行計画の策定、施策運用まで支援するワンストップサービスを提供します。また、M&Aや事業再編・再構築を通じ、これらの重要な経営課題の解決を全面的に支援しています。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

杉本 究

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

西川 裕一朗

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

佐藤 崇吉

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加納 真

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email

花井 聡

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email

村田 雄太

シニアマネージャー, PwCアドバイザリー合同会社

Email