M&A成立後の統合プロセス(PMI)

日本企業のM&Aは、件数、金額ともに近年増加傾向にあります。「M&A」の成功は統合プロセス(PMI)の成否に左右されるとも言われていますが、「市場開拓」や「成長戦略加速」を目的とした投資が行われる一方、想定していた統合プロセスやシナジー創出が進まず、残念ながら期待された成果を十分にあげられていないケースも見受けられます。PwCは、これまで多様なPMI案件を支援してきた経験から、統合フェーズで直面する課題や陥りやすい落とし穴、それらを踏まえた経営統合成功のポイントを熟知しています。買収後の速やかな統合プロセスを推進し、事業価値向上の観点からクライアントのシナジー創出と課題解決を支援します。

経営統合支援チームによる多様な案件への対応能力

経営統合支援の方法論やアプローチを体系化した専門チームが、大規模な統合案件から複数の国や地域にまたがるクロスボーダーPMIに至るまで、長年にわたる多種多様な案件経験を踏まえ、必要な課題解決を迅速に支援します。

プレディール段階からの準備によるスムーズなプロジェクトの立ち上げ

プレディール段階から案件に関与し、ディールクローズの前後から速やかにプロジェクトを立ち上げ、経営統合成功に向けた求心力の維持・向上を図りながら統合推進を支援します。また、早期に対象事業の再分析・整理や取り組みの優先順位付けを行うことにより、事業自体のバリューアップ実現を含むM&Aの価値最大化の実現に向けたロードマップの策定も支援します。

課題解決のための各領域の専門チームとの連携

経営戦略、組織・人事、オペレーション(営業・マーケティング、R&D、生産、調達等)、IT、コンプライアンス、財務、税務といった各領域に長けた専門メンバーを統合課題に応じて起用し、実践的なアドバイスを提供します。


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

吉田 あかね

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

鈴木 慎介

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

石崎 豪朗

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

石原 智仁

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email